1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 犬はいつかわかってくれる?「穴澤賢の犬のはなし」

犬はいつかわかってくれる?「穴澤賢の犬のはなし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬はいつかわかってくれる?

この間、大吉と福助を洗った日、あることに気がついた。いつの間にか、福助がドライヤーをまったく嫌がらなくなっている。大吉は元々平気だったが、昔の福助はドライヤーをかけられるのを極度に嫌がり、隙を見ては逃げようとしていたのだ。

そもそも、わが家に来た当時の福助は、抱き上げることもできない状態だった。強引に抱き上げようとすると、すぐに本気で噛む。そういう性格なのではなく、保健所に捕獲されたときの記憶がトラウマとなっていたのかもしれない。もちろん捕獲した職員に悪意があるはずはないが、子犬だった福助にとっては恐怖だったのだろう。

その経験から「人間=怖い」となり、触られると、攻撃というより防御の意味で牙をむくようになっていた。最初こそ腫れ物にさわるように気を使って接していたが、すぐに面倒臭くなり「噛みたいなら噛めよ」と手を出したりしていた(※注)。

※正確には噛もうとした手を口に押し込む。そうすれば口が閉じないし、オエッとなって嫌な経験となる。ただ、噛む犬に手を出すのは危険なので注意

そうしていたら、少しずつオドオドしていた目が落ち着いてきて、どこを触っても怒らなくなっていた。でもいくら教えてもトイレスペースではせず、なぜか右スピーカーの前でおしっこをする癖などがあり、結構手を焼いた。

わが家では毎月洗うのだが、噛まなくなってもドライヤーは大嫌いですぐ逃げる。が、洗った後にある程度乾かさないと家中ビショビショになるので、逃げる度に追いかけて捕まえていた。

私はそういうとき「その要求は通らない」とわかってもらうよう心がけている。嫌かもしれないが、言うことを聞いてくれないとこっちも困るからだ。たいていのことは「あ、嫌なのね」と思ったらやらないようにするが、譲れないことは譲らない(諦めない)。それを態度で明確にしていると、彼らもそのうち「抵抗しても無駄だ」とわかってくれる、気がする。

もちろんそれなりに時間はかかる。トイレの件も、色々試しているうちに解決した。ドライヤーも逃げる度に捕まえていたら、諦めたらしい。気がつけば、逆に快適そうな顔でたまにウトウトしている。君、よく噛んでいたこと、覚えてる?

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る