1. トップ
  2. 犬が好き
  3. おっさん×柴が愛おしい!ドラマ『柴公園』の撮影現場に潜入<後編>

おっさん×柴が愛おしい!ドラマ『柴公園』の撮影現場に潜入<後編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主人公は『いぬのきもち』の愛読者という、犬好きによる犬好きのための犬好きのドラマが始まりました! 主要キャストを演じる渋川清彦さん、大西信満さん、ドロンズ石本さんの3人が、ドラマの魅力と意気込みを語ってくれました。今回は、インタビュー後半の内容をお送りします。

<前編はこちらから>

ハプニング続出も楽しい犬たちとの撮影

(C)2019「柴公園」製作委員会

(↑左から、大西信満さん、渋川清彦さん、ドロンズ石本さん)

――それぞれの愛犬役の犬とは、どうやって関係性を築いていますか?

渋川 みんな、現場に着いたらまず相棒の犬と軽く散歩することから始めていますね。あたる役のきいくんとも、いっしょに歩くほどに息が合ってきたように思います。

大西 散歩中くぅちゃんは、用水路にのせてある網目状のフタを怖がって歩かないから、抱っこして渡ってます。こんなふうに、僕とくぅちゃんだけの秘密はけっこうあるかもしれません(笑)。

石本 うちのさちこ(ななちゃん)も、僕にだけしか見せない顔がきっとあるはず(笑)。でも、渋川さんのこと好きみたいで、姿を見かけると大喜びで近づいていくんですよね。ちょっぴり嫉妬しちゃったりもして。

渋川 石本君、さちこちゃんのこと溺愛しているもんね~。こないだはしつけもしてた(笑)。

石本 撮影が順調に進んでいるのはうれしいし、いいことだけれど、さちこと別れると思うと今から寂しくて……。

飼い主さん気分で‟うちのコが一番!”宣言

(C)2019「柴公園」製作委員会

(↑シリアスな役柄の多い大西さんですが、コミカルな役もピッタリはまっています! 愛犬役のくぅちゃんは、9カ月のメスだけど、役名はなぜか“じっちゃん”です。)

――それぞれの相棒犬に対して、どんな印象をもっていますか?

渋川 あたる(きいくん)はね、顔の肉がむぎゅっと詰まっていて、ちょっと困り顔なんです。シュッとりりしくないところが、逆にかわいくて、いっしょにいて肩の力が抜けていくというか。柴特有の、「信頼できる相手にはとことん忠実」という性質も垣間見れて、会うたび魅力的に感じます。

大西 じっちゃん(くぅちゃん)は、自由で気まま。ちょっぴり猫っぽかったりもするんですが、うそをつかず、何もかもが直球なところはやはり犬ならでは。このコが僕のペアでよかったとしみじみ思っています。

石本 とにかくおりこうさんなんです、さちこは。間のとり方がうまく、甘えるのも上手。もう完全に飼い主さん目線で、さちこをかわいがってくれるスタッフさんには、勝手に「ありがとう」と感謝しています。

(C)2019「柴公園」製作委員会

(↑撮影もドラマ同様、なごやかな雰囲気で進んでいます。舞台となる公園は小学校のすぐ近くのため、チャイムや校内放送が流れている間は、撮影を休憩するのがお約束)

――最後にドラマのPRをお願いします!

渋川 回を増すごとに、3人が飼い主として少しずつ成長していく姿も見どころのひとつです。僕が『いぬのきもち』を読むシーンも多いので、そちらもお楽しみに!

主要キャスト

あたるパパ×あたる

渋川清彦(しぶかわ・きよひこ)/1974年生まれ、群馬県渋川市出身。モデルとして活動後、1998年に俳優デビュー。数々の作品で圧倒的な存在感を発揮し、2015年『お盆の弟』『アレノ』で第37回ヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞

渋川清彦

あたるはこんな犬
「あたるは四歳の赤柴(茶)のオスで、人間でいうと30前後くらいの年齢ですかね。精神年齢はもう少し下に感じますが、まさに男盛りで元気で好奇心旺盛です。たまに年上の犬に怒られ分かりやすくへこみます。けど、まわりに女の子しかいないのですぐ元気になります。甘えん坊で可愛いやつです。(清川さん談)」
あたる

じっちゃんパパ×じっちゃん

大西信満(おおにし・しま)/1975年生まれ。2003年、初主演映画『赤目四十八瀧心中未遂』で多くの映画賞を受賞。以降も映画を中心に活動し、『キャタピラー』『さよなら渓谷』など、話題の作品への出演が続く

渋川清彦

じっちゃんはこんな犬
「天真爛漫で撮影への気遣い一切ナシ、連日幸せに振り回されております。君はネコか!と皆を困惑させつつも笑顔にしてくれるうちの子の大活躍を、どうぞご期待ください。(大西さん談)」
じっちゃん

さちこパパ×さちこ

ドロンズ石本(どろんず・いしもと)/1973年生まれ。お笑いコンビ『ドロンズ』を経て、現在はドラマや舞台などの俳優業でも活躍中。昨年はドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)で主人公の父親役を好演し、話題を呼んだ

ドロンズ石本

さちこはこんな犬
「マイペースで、食いしん坊。誰にでも良い顔をして、可愛がられる天才ですね。とにかく可愛くて、煩くても、ガヤガヤしてても、眠たい時は寝る。食べたい時は甘える。でも仕事はしっかりとする。完璧ですね。こんな生き方に何気に憧れる自分も居ます(笑) 三匹の中でも、一番言うことを聞くと思いますよ。あれ?親バカかな?(笑) (ドロンズ石本さん談)」
さちこ

『柴公園』

古い街に突如建ったタワマンに越してきた新参者にして「柴の飼い主」であることが共通点のおっさん3人。お互いの名前も知らない3人がダラダラと繰り広げるおしゃべりを中心に繰り広げられる新感覚のドラマです。連続ドラマに続き、6月14日には映画公開も決定! ドラマは2019年1月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、テレ玉、ちばテレほか全国10局以上で放送。
(C)2019「柴公園」製作委員会 

『柴公園』公式HP

いぬのきもちWEBMAGAZINEで期間限定連載スタート!

「柴公園」の魅力に迫る、期間限定連載がスタートします!ドラマを見ながら読めば、より楽しめること間違いなし。更新をお楽しみに!

※「いぬのきもち」2019年2月号『ドラマ『柴公園』の撮影現場に潜入!この組み合わせが今、新しい!?『おっさん』×『柴』がひたすら愛おしいドラマ、できました!』(取材/高城直子)より抜粋

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る