1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、アレルギー用フードに飽きたら馬肉を焼いたらいいじゃない!

犬が好き

UP DATE

柴犬マロたん、アレルギー用フードに飽きたら馬肉を焼いたらいいじゃない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もともと偏食な上に毎日同じフードが続くと食べなくなってしまうマロたんです。そして、ここ最近では、今まで大丈夫だった食材にもアレルギー反応が出てしまい、食べられるものの選択肢がどんどん狭まっています。大好きだったサツマイモも痒がるようになりました…。

フードじゃなくて他のものが食べたい

フードの匂いを嗅ぎ、「これじゃない」と言いに来たマロたん。こんな目で見つめられると飼い主的にはつらい。本当は大好きだったチーズや牛肉やお魚も食べさせてあげたいけれど、アレルギーなので食べさせてあげられません。

次の展開を予測しているマロたん

そんな時には、マロたんのために馬肉を焼きます。アレルギー反応が出ないし、何よりマロたんが喜んで食べてくれるので。生で食べたほうが栄養素が壊れなくて良い気がしますが、生だと食べてくれないので焼きます。もちろん味付けは一切なしです。

美味しそうに焼けました

特にアレルギー持ちだと「フードと水だけ与えれば良い」と言われたりもしますが、毎回嫌々フードを食べているマロたんを見ると不憫で…。たまには食を楽しませてあげたいのです。(主治医には許可をもらっています。)

いざ、実食

だいたい100gぐらいです。必要カロリーから言えば、全然足りないのですが、足りない分は、晩ごはんのフードを増やして調整します。フードのトッピングにしたらいいのでは?と思われそうですが、そうするとトッピングしか食べないのです。パピーの頃は、空腹で吐くものが無くなって吐血しても、気に入らないものは絶対に食べなかったのがマロたんなのです。強い。

あっという間に完食

お皿を舐めるのは、美味しかった!とかもっと食べたい!のサインです。普段ならフードを残すことはあっても、お皿を舐めることはありません。いかに美味しいと思ってくれてるか、わかりやすいぐらいわかるので、飼い主は、とてもうれしいのです。

無くなっちゃった…

だからこそ、たまには美味しいごはんでリフレッシュです。
いつか馬肉に対してもアレルギー反応が出るかもしれませんが、そうなったらそうなった時で考えます。

ふて寝しよう

マロたんが若い頃は、もっと厳しく考えていました。アレルギーには、療法食とお水だけの生活を徹底しなくちゃ、お散歩頑張ってエネルギーを発散させなくちゃ、とか、ギチギチに考えていたのですが、今は「アレルギーが悪化しなきゃいいや」ぐらいの気持ちで向き合っています。

なに?やっぱりくれるの?

あとは、どこの誰が書いたのかわからないネットの情報より、マロたんにだけではなく飼い主の気持ちにも寄り添ってくださる先生を信じています。この先生に出会うまでが長かったのですが、いつかその道のりも書いてみようと思います。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る