1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 柴犬マロたん
  5. 柴犬マロたん、アトピー性皮膚炎の治療法を模索中〜

犬が好き

UP DATE

柴犬マロたん、アトピー性皮膚炎の治療法を模索中〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去に何度も書いていますが、マロたんはアトピー性皮膚炎&食物アレルギーです。夏の猛暑の影響か、はたまた年齢のせいか、プレドニン(ステロイド)を追加しても、11月に入ってもなかなか良くならならないので、主治医から「シクロスポリンを試してみませんか?」と提案がありました。

柴犬はアトピー性皮膚炎の好発犬種

シクロスポリン(商品名アトピカ)は、免疫抑制剤です。今までマロたんが痒みから開放されるなら手段を選ばない!と思っていたのですが、血中濃度が落ち着くまで何度も血液検査が必要なこと、効果が出るまで1ヶ月かかること、高額なこと(ジェネリックもあります)、もちろん副作用もあること、空腹時に飲ませること、などを聞き躊躇しました。

2019年9月こんなにひどかったのに

現在マロたんに飲ませているのは、アポキルと言う分子標的薬です。アトピーやアレルギーのかゆみをブロックしてくれます。プレドニン(ステロイド)と副作用を比較すると桁違いに小さく、食餌による血中濃度に影響されないので、フードに混ぜて飲ませることもできます。でも、あくまでも痒みをブロックするだけで、投薬をやめれば痒みは復活します。

2019年12月きれいになってきました

アトピカのほうがマロたんには合うかもしれない。しかし、絶対に効くかわからないし、目標はアトピーの寛解ではなく、ステロイドを減らすため。それなら、寒い時期はアトピーが悪化しにくいし、少しでもマロたんの負担が小さいアポキルを1日2回に増やして、一気に痒みと掻き壊した部分の炎症を抑えて、徐々に減薬することにしたところ、ようやく落ち着いて来ました。

目の周りの脱毛も気にならない程度に

アトピカには及びませんが、アポキル1日2錠とプレドニンとなると、まあまあな金額になります。マロたんの場合は、2週間で1万円ぐらいです。決して安くはない…けれど、マロたんのためだから納得しています。薬代が高い!と書くと、「個人輸入なら安いですよ」と、教えてくださる人もいるのですが、薬ってただ飲ませればいってもんじゃないと思うのです。

その他の部分も概ね綺麗

副作用が少ないと言われているアポキルですが、まだ新しい薬なので長期連用した場合の副作用がわかっていないし、免疫力低下もあるそうです。マロたんも時々、本当にアレルギーやアトピーで痒がっているのか、菌や虫やダニなどが原因ではないかを検査してもらっています。

「きれいになったでしょ?」なったね!

それに、以前自分で判断して投薬を中止し、マロたんのアトピーを悪化させたことがあります。その時に先生から「飼い主さんが薬飲ませるのやめちゃって、薬が効かなくなること多いんだよ!」と怒られて猛省しました。先生の言うことは絶対。

マロたんのためにできることをできる限り

だけど、先生に任せきりにせず、日頃からマロたんの様子を観察し、マロたんにとって一番の方法を選べる飼い主でありたい。ただ、飼い主も日々勉強せねば!と、今年認可されたアトピーの治療薬サイトポイント(抗体医薬)について調べてみましたが、英語で専門用語だらけでちんぷんかんぷん!美人で優しい先生に説明してもらおうと思います。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る