1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 柴犬かぼすちゃん
  5. かぼちゃんのことが大切だから、毎年誕生月にやっていること

犬が好き

UP DATE

かぼちゃんのことが大切だから、毎年誕生月にやっていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誕生日のプレゼントはペットドック

かぼちゃんは今14歳です。10歳になった時から毎年、誕生月にペットドックを受けて、身体のすみずみまで調べています。去年の11月に5回目のペットドックを受けました。





預り母さんの教え

具合が悪くなってから検査をするのではなく、健康な時から毎年検査を受けていると、ほんの少しの変化にも早く気づいてあげられること教えてくれたのは、動物愛護センターから引き出されて保護犬となったかぼちゃんを、自宅で預かって我が家との縁を作ってくれた「預り母さん」です。





初めてのペットドックでびっくり!

10歳で初めてペットドックを受けた時に、頸部の気管虚脱が認められました。





勢いよく水を飲んだりご飯を食べた直後に、「グエッ、グエッ」とすることがあったのですが、ずっと逆くしゃみだとばかり思っていたので驚きでした。まさか気管の病気だったとは…Σ(゚д゚lll)





日常生活で気をつけて、進行させないようにすることが大切で、「まずは喉の圧迫を避けること!」ということでしたので、喉を締め付けないハーネスでお散歩するように心がけるようになりました。






歳を重ねる毎に少しずつ…

去年から第4-5腰椎の脊柱症が認められています。これは加齢によるものだそうですので、あまり激しく運動をしないように気を付けています。





さて今年は?

今年は両目に軽度の核硬化症が認められました。これも加齢のせいで、見た感じは白内障のようですが、視力障害を起こすことはないそうです。





筋肉量の減少も

そして、太腿の筋肉量が減少傾向にあるそうです。毎年増えていく加齢の症状は、ちょっと寂しいけれど、ショックはありません。だって飼い主も検診の度に、かぼちゃんと同じようなことを言われていますから。





でもちょっと心配なことが

尿検査の結果、腎臓の尿濃縮力の低下が示唆されました。処方食に変えるのはまだ早いそうですが、ジャーキー等のおやつは禁止されました。モデルさんのごほうびは、ボーロに変えましたよ。





お財布には厳しいけれど

身体の不調を言葉で訴えてくれないペット達の様子は、常日頃から気にかけているつもりですが、やはり検診を受けると気づいてやれなかったことがわかります。





お財布には厳しいですが、10歳になったら猫達にも、毎年ペットドックを受けさせようと思っています。でも4匹は、ホントに厳しいな~(;∀;)

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る