1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 柴犬マロたん
  5. ツンデレな柴犬マロたんと外出を避けて家のなかで過ごすと

犬が好き

UP DATE

ツンデレな柴犬マロたんと外出を避けて家のなかで過ごすと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春めいてきましたね。マロたんと一緒に旅行に行きたいところですが、新型コロナウィルスの感染が心配。父が医療療養病棟に入院中なので、万が一でもお見舞いに行った際に(父だけでなく他の患者さんも含め)感染を広げるなんてことあってはいけないし、不要不急の外出を避けています。

防災グッズについて勉強中

そんなときは、読書がはかどります。お昼寝しているマロたんを撫でながら「いぬのきもち4月号(ベテランさん向け)」を読んでいる時間も楽しいものです。だけど、気分屋さんのマロたんは、「今はひとりでいたい」と、ためいきをつきながら少し離れた場所に移動しちゃいました。

ツン99%、デレ2%。

おやつがほしいときは、わたしの膝の上にあごを乗せて来たり、おててをチョイチョイしてみたり、たくさんアピールしてくれるのに、さわられたくない気分のときは、なでなでもさせてくれません。自己中で最高に可愛いです。

いきなりのデレ

と、いきなりわたしの膝の上に乗ってきたマロたん。いきなりのデレに一瞬戸惑いつつも、可愛すぎて頭(の毛)に穴を開けてみました。柴犬の飼い主さんは、やったことある人多いはず。いくつも穴を作って水玉〜とかね。

くまと言うよりメスライオン

マロたんを抱っこしてる時にやるもうひとつのイタズラが「くま耳」。普通の三角耳の柴犬なら「うさぎ耳」になれますが、両耳の先端が欠損しているマロたんは、くまにしかなれません。でも、くまさんも可愛いと思うのですが、いかがでしょう?メスライオンのほうが似てるけど。

デレ継続中

いつもならこんなイタズラしていると「うざいんですけど」と去っていくのですが、この日は、このまま膝の上で眠ってしまいました。可愛いんだけど、重いしでかいし、可愛いんだけど、足しびれるし。幸せの重みと言えど、すぐに飼い主のほうがギブアップしちゃいました。強靭な太ももが欲しい…スクワット始めようかな。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る