1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. #犬の日
  5. 鼻ぺチャのしわしわ顔に、口のタフタフ…♡ パグに魅了された飼い主が語る「愛犬の可愛いところ」

犬が好き

UP DATE

鼻ぺチャのしわしわ顔に、口のタフタフ…♡ パグに魅了された飼い主が語る「愛犬の可愛いところ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬を飼っている人なら意識している人もいるかもしれませんが、11月1日は「犬の日」です。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、2020年7月29日〜8月11日の期間で「犬の日企画 犬の好きなところアンケート」を実施し、2,711名ものたくさんの方たちにご回答いただきました。

見つめるパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬を迎え入れたワケや、愛犬の好きなところ、愛犬との感動エピソードなど…飼い主さんたちに気になるアレコレを聞いてみることに! 

この記事では、その中から犬種別でパグを飼っている飼い主さん45名の声をご紹介します。

Q1.愛犬の飼育頭数は何匹?

愛犬の飼育頭数は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

パグの飼い主さんに飼育頭数を聞いたところ、「1頭(82.2%)」がもっとも多い結果に。多頭飼いをしている人の割合は少ないものの、2、3頭(4.4%)が多いようです。

Q2.愛犬の性別は?

愛犬の性別は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

パグの飼い主さんに愛犬の性別を聞いてみたところ、今回の調査ではメスがやや多い結果になりました。

Q3.愛犬の年齢は?

愛犬の年齢は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

現在の愛犬の年齢の調査では、「9カ月〜3才(28.9%)」の成犬期前半と「11才〜(28.9%)」のシニア期が多い結果に。

小型犬は7才からがシニア期といわれています。少しずつ老いが進んでくる時期なので、飼い主さんは愛犬の些細な変化にもすぐに気づけるように、注意深く見守ってあげてください。

また、定期的に健康診断を受けて、病気の早期発見に努めましょう。

Q4.愛犬の迎え入れ方法は?

愛犬の迎え入れ方法は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

飼い主さんに愛犬を迎え入れた方法を聞いてみると、「ペットショップ(53.3%)」がもっとも多く、次いで「ブリーダー(20.0%)」、「譲渡(15.6%)」という結果でした。

Q5.愛犬の飼育環境は?

愛犬の飼育環境は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

飼育環境の調査では、パグの飼い主さんの大多数が「室内飼育(95.9%)」と回答。

小型犬は暑さや寒さに弱く、屋外飼育に向いていないので、基本は室内飼育です。屋外飼育だと、脱走の恐れやノミ・ダニなどの寄生虫などのリスクのほか、愛犬の体調の異変に気づきにくいという心配もあります。

とくに、パグなどのマズルが短い短頭種の犬種は、舌を出してハアハアと熱を逃がす呼吸(パンティング)が苦手です。マズルが長い犬と比べて暑さに弱く、熱中症のリスクも高いので気を付けたいですね。

Q6.愛犬を迎え入れた理由は?

愛犬を迎え入れた理由は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

愛犬を迎え入れた理由については、「好きな犬種だから(33.3%)」がもっとも多く、次いで「運命を感じたから(22.2%)」「その他(20.0%)」という結果に。
今回のアンケートを犬種を絞らず全体で見た場合、「好きな犬種だから」は22.7%という結果から、パグの飼い主さんは犬種ファンが多い傾向があるといえるかもしれませんね。
「その他」の回答では、以下のような理由が寄せられています。

・「知り合いの方がペットショップで買って、その方のわんこと気が合わなかったそうでうちが引き取ることに」

・「元の飼い主さんが『来週保健所へ連れて行く』と言っていたので、貰い受けることにした」

・「酷い状態で飼われているのを知ってほっとけなくなり、引き取りました」

・「夫が一目惚れし、全く予定がなかったものの、夫が離さなかったので」


Q7.愛犬の性格は?

愛犬の性格は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

今回の調査でパグの飼い主さんが答えた「愛犬の性格」でもっとも多かったのは、「甘えん坊」でした。そのほか、「寂しがりや」「社交的・人懐っこい」「活発」「好奇心旺盛」という傾向も。

一方で、「負けん気が強い」「落ち着きがある」「神経質」といった性格のコは少ないようです。

性格に個体差はありますが、パグは一般的に陽気で活動的で、遊ぶことが大好きな性格だといわれています。飼い主さんに献身的ではあるものの、頑固で自立心旺盛な一面もあるので、しつけはじっくり根気よく行うことが大切なのだとか。

また、パグは短頭種なので、呼吸器に負担をかけないように、興奮をコントロールするトレーニングも大切だそうです。

※愛犬の性格についてあくまで飼い主さん個人が感じる調査のまとめです。

Q8.愛犬の好きな体の部位は?

愛犬の好きな体の部位は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

鼻ぺチャのしわしわ顔に、大きな瞳をもつ愛嬌たっぷりのパグ。飼い主さんたちに愛犬の好きな体の部位を聞いてみると、「目(42.2%)」が人気で次いで、「口元(11.1%)」「その他(11.1%)」という結果に。

「その他」の回答を見てみると、「顔全部」「全体的に」「全て!」といった声が寄せられています。やはり、愛犬の好きな体の部位を1つに絞るのは難しいですよね。

Q9.愛犬は飼いやすい? 大変?

愛犬は飼いやすい? 大変?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

「愛犬との暮らしを振り返り、愛犬を飼う前と比べて気持ちの変化はどちらが近いか」を聞いてみたところ、約6割の人が「思っていたより飼うのが大変」と感じていることがわかりました。

「思っていたより飼うのが大変」と思ったワケは?

まったりするパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「思っていたより飼うのが大変」と答えた飼い主さんからは、以下のような理由が寄せられています。

・「よく皮膚が荒れて病院のお世話になったり、毛が抜けるのでお掃除が大変です」

・「トイレトレーニングが思ったより上手くいってない。掃除が大変」

・「パグのイメージは大人しくてお利口さんなのに、ウチの犬はなぜかめちゃくちゃわがままなので困りましたがそこが可愛いと割り切ってます」

・「パグ臭、耳、顔のシワのお世話」

・「室内犬は初めてなので、シャンプーや換毛期が大変。それ以外は苦にならない」

・「年取って耳が聴こえなくなったり目が見えなくなったりした時に、部屋の中で怪我などしないようにリフォームした。保険に入っていないので病院代がかなり負担になる」

・「毎日、顔のシワの手入れ、温度の調節など」

・「仕事柄、不規則な生活のため思ったように躾が出来ず、食事の時間も散歩の時間も毎日ズレてしまい可哀想な思いをさせてしまっている」

・「パグは大人しい性格だと思っていたが今回の子は暴れん坊でソファや壁、ドアまでボロボロにした時」

・「先代の犬もパグで14才で看取りました。とても穏やかな子だったという印象ばかり残っていたのですが、当然子犬の時は元気いっぱいだし先代を迎え入れた時よりも自分自身が歳をとっているので体力的にキツい時もありましたが、経験してきた事なので過去の成功体験や失敗などを思い起こしながら楽しく暮らしています」

・「初代愛犬がミニチュアダックスの女の子。穏やかで吠えた声を聞いた事がないくらいで自分を人だと思ってる大人しいコ。2代目は小型犬ではあるけれど8キロのわんぱくパグ! 性格は初代とはまるっきり違うコで、自分の認識は確実に犬だと思っている、とてもわんぱく女子。何にでも好奇心旺盛なコ。だからこそ色々覚える事も早い! 犬種の違いもあるけれど、抱き方や食べ方まで違うので私自身、命を預かる重さを再確認してる今です」


「毎日の顔のシワの間のお手入れが欠かせない」「しつけで苦労している」などといった声が寄せられました。また、飼い主さんが抱いていたパグのイメージとは違ったなど、実際飼ってみてギャップを感じた人もいるようです。

「思っていたより飼いやすい」と思ったワケは?

くつろぐパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

一方で、「思っていたより飼いやすい」と答えた飼い主さんからは、以下のような理由が寄せられています。

・「とにかく賢い子だった。一回注意したら二度としなかった」

・「トイレ等はすぐに覚えてくれた」

・「いいコで留守番もしてくれるし、あんまりわがままも言わない、マーキング以外ほとんどイタズラもしない」

・「トイレもしっかり覚えてきたし全然吠えないし、あとは大変なとこもあるけどそれ以上の可愛さがあるから全然気にならないって思った!」

・「夫婦二人だけなので会話がない時があっても犬がいるだけで違う、悲しい事があっても見守ってくれる」

・「確かに大変な事のほうが多いけど、それを上回る位私たちに幸せを毎日与えてくれています。精神的な癒しが1番です」

・「大変な事には変わりがないが、1日に2回の散歩とか犬中心の生活が当たり前になるので、大変だとは思わなくなったし、むしろ犬の散歩があるおかげでダラダラしなくなったし、運動不足解消にもなっていい事尽くめ」


「思っていたよりしつけに苦労しなかった」という声がありました。また、大変なことはあるけれど、それ以上に愛犬が幸せを与えてくれているといった声も見られました。

Q10.もし次に飼うとしたら飼いたい犬種は?

もし次に飼うとしたら飼いたい犬種は?
【いぬのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査(2020年7月実施)
いぬのきもちWEB MAGAZINE

「もし次に飼うとしたら迎え入れたい犬種」について飼い主さんに聞いてみると、約6割の人が再びパグを迎え入れたいと考えているようです。次いで、「保護犬」「フレンチ・ブルドッグ」が続きました。

なぜパグ?

抱っこされるパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「次に飼うとしたら再びパグ」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「パグ好きはほぼ全員、一度パグを飼うとパグ以外考えられないと言う」

・「ブサカワで見ているだけで癒されるから」

・「顔の表情が豊か」

・「ぺちゃっとした顔が好きだから」

・「やはり犬種として好きなので。後頭部の愛らしさは唯一無二だと思います」

・「パグ2代目でフレンチ・ブルドッグやボストン・テリアなど鼻ぺちゃが好き。鼻ぺちゃの他の犬種も飼ってみたいと思うが1頭だけと言われるならパグ」

・「パグ以外考えられない。パグの虜だから」

・「以前からパグが好きで、顔やしぐさも癒されると思ったからです。我が家はパグしか飼うつもりないくらいパグ推しでした。実際あの親父っぽい寝方も表情にも、あまり吠えず穏やかなところも可愛いです」

・「実家にいた頃からパグを30年以上飼い続けている。パグ中毒と言えるくらいパグが好き」


みなさんのパグ愛が、ものすごく伝わってきますね♪ 

ちなみに、「次はフレンチ・ブルドッグを飼いたい」と答えた人からは、「鼻ぺちゃが好きだから!」「ブサ友がほしい」といった声が寄せられています。

なぜ保護犬?

また、「次に飼うとしたら保護犬」と答えた人からは、以下のような理由が寄せられています。

・「1匹でも多くのわんちゃんを救いたいから」

・「寂しい思いをしてる子や、安心できる場所を持っていない子を少しでも減らしたい!」

・「飼うなら保護犬と決めているので」


Q11.愛犬の好きなところは?

おもちゃで遊ぶパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「愛犬の好きなところはどんなところか」を聞いてみると、次のような回答が寄せられました。

・「朝と昼は割とツンなのに、夜になるとデレになるとこすきーーーーー!!!!」

・「首に余った肉、口のタフタフ、ぺちゃんこの鼻、くるんとまるまったしっぽ、イビキ、などなど!」

・「ブサカワなところ。ジッとこちらを見つめてくるつぶらな瞳にキュンキュンします!」

・「とにかく表情がいい!なんとも言えない顔をする」

・「私がくつろいでいると、どこで寝ていてもとことこと歩いてきて体の一部だけを私の体に少しくっつけて寝るところ」

・「人間観察がすばらしい。おやつ、ごはんのためなら一生懸命」

・「飼い主思い。具合が悪いと心配してそっとそばにいて見守ってくれる」

・「世界一かわいい!癒しです♪」

・「布団で仰向けに寝て、イビキかいてるところ」

・「穏やかな性格に澄んだ目、ちょっと3枚目入った親父っぽいところも、ひとつひとつのしぐさが可愛すぎる。1日見ていられます」

・「寝ていても、起きていても、ごはんを食べていても、オヤツを要求吠えしていても、排泄していても、とにかく可愛い。仕事に行っているあいだ離れているのがつらい」

・「まず顔が可愛い。ブサカワという世間の言葉も、うちの子に対しては全く当てはまらない。ただの可愛い。可愛いを通り越していてそれ以上の言葉が見当たらないのが悔しいくらいに可愛い。性格も、穏やかで甘えん坊で人懐っこい。人が好きすぎて番犬には向かなさすぎる。膝の上、腕枕を要求する所もこの上なく可愛い。人間の子供なのか、っていうくらいちゃんと意思表示をしてくる。もう、全部が可愛い。大好き」

・「愛情をかける分以上に沢山の幸せを運んできてくれます。元気いっぱい走り回り疲れたら私にくっついて眠ります。かけがえのない存在です。生ある限り幸せに過ごさせてあげたいです」


どの飼い主さんの回答からも、「愛犬が大好き」という思いが伝わってきますね!

Q12.愛犬との感動エピソードは?

笑顔のパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最後に、「愛犬と暮らしていて『飼ってよかった』と思える感動エピソード」をご紹介します。飼い主さんたちから、次のような素敵なエピソードが寄せられました!

・「毎日。仕事から帰ってきて歓迎してくれ、その後ずっとくっついているので、ストレスが消えていくのがわかります。この子のご飯やクーラー代のためと思うと、仕事のモチベーションもあがります」

・「一緒にいられること自体がすべて感動のもと」

・「綺麗事じゃないですけど、小さい時から成人まで一緒にいたので、本当に友達という感じ。何って挙げられるわけじゃないですが、その子の人生をもっていろいろ教えてもらったような気がします。なめられてましたが(笑)」

・「子供がなかなか出来ずに、マイホーム→犬との順で迎えいれたのですが、その一年後に子供を授かり、一人っ子となっている娘にも、兄がいる存在のような環境で10年経ちました。双方で愛情を感じ合えているようで、娘の傍には必ず寄り添います。娘も大きくなったので、お互いが助け合って生活しているようです」

・「家族が亡くなったとき側にいるだけで心が癒された」

・「家の中でずっとそばにいてくれるから家事とか色々してても楽しい! 散歩に行くので運動する機会が増えた! こんなに愛おしい存在があるのかと自分でもびっくり!」

・「初代愛犬を亡くし、不覚にもペットロスな毎日の中、ご縁があり、我が家に2代目となるパグを迎える事になりました。まだ心の中には初代のコとの整理のつかない気持ちがある中…、でも新しい命は待ってはくれない…。とは言え、新しい命の誕生はそれはそれは、魅力的でした。

目の前にいる命を守りながらしつけをし、共に生活をしていく中、初代のコへの整理のつかない気持ちがちゃんと着地へ向かう事ができたんです。目の前で純粋に命を、一生懸命生きてる姿をみて教えられました。2代目愛犬との出会いがなければ、まだ着地のつかない気持ちのままだったのかな…と思う毎日です。犬の力は凄いと改めて感じました」


見つめるパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

パグを飼っている飼い主さんにいろんな質問に答えてもらいましたが、いかがでしたでしょうか? 同じ犬種を飼う飼い主さんは、共感できる声もあったのではないかと思います。

みなさんの回答から、愛犬を大切にしている気持ちが伝わってきました。これからもたくさんの愛情を注いで、愛犬と過ごせる日々を大切にしてくださいね!

この記事のコメント欄でも、ぜひ愛犬についてのコメントを記入してみてください!
みなさんで愛犬への思いを語り合って盛り上がりませんか?
今回の「犬の日企画 犬の好きなところアンケート」にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました♪

―――
・アンケート名称:【いぬ・ねこのきもちWeb】犬の日企画 犬の好きなところアンケート調査
・アンケート実施期間:2020年7月29日~8月11日
・回答方法:WEB、いぬ・ねこのきもちアプリ
・総回答数:2,711名
―――

参考/パグの特徴と性格・飼い方・しつけ・心配な病気まで|犬図鑑

※アンケートコメントはあくまで個人の感想です。
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/宇都宮うたこ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る