1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. ここ掘れここ柴
  5. 柴犬あるある、窓際が好き!|連載「ここ掘れここ柴」vol.71

犬が好き

UP DATE

柴犬あるある、窓際が好き!|連載「ここ掘れここ柴」vol.71

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の「柴犬のここが好き」

カーテンの向こう側は寒いって気づいてないとこ。
「そこで寝るの?寒いよ」
「知らないの?カーテンにくるまるとあったかいんだよ。」
って教えてくれてたりして。

冬の寒い日。
部屋の中は暖房がついていて暖かいのに、なぜかカーテンの向こう側にいることありませんか?
お外が見たいというのならまだしも、なぜこちらを向いているんだ!
お尻冷たくない?
窓の結露で濡れてない?
こちらとしてはいろいろなことが気にかかるのですが、本犬は全く気にする素振りなし。
上手にカーテンにくるまっています。
(もしかしたら、カーテンが巻きついて動けなくなってる場合もあるのかも!?)

柴犬さんは窓際が好きですね。
窓際の楽しみ方は柴それぞれですが、たいていの場合お気に入りの布団も敷いてあったりしますね。
柴犬さんには家の中のいたるところに「定位置」があります。
「定位置」が多すぎて、気づくと家の中のほとんどの場所が柴コーナーになってしまっています。

お外の景色を見たり、
お外の音を聞いたり、
太陽の暖かさを感じたり、
日差しを眩しいと感じたり、、
窓際には楽しいがいっぱい詰まっているんだろうなあ。

「好きなだけいていいよ。」と思うのでした。

今週のおまけ

こよみさんも窓際が好きです。
こよみさんの場合は、いつか出られると思ってそこにいるだけのような気もしますが…

朝、カーテンを開けると「出られる!」と思って突撃してきます。
さすがにガラスにはぶつかりませんが、網戸は認識できないのか何度がぶつかったことがあります。

出られないとわかると窓際に陣取り、いつまでも外を眺めています。
サッシに足をかけたり、アゴを置いてみたり、とにかく『出られないことに不満を感じています』アピールがすごいのです。

そのまま外に出ることなく私たちが出かける時間になり、こよみさんにお留守番をお願いします。
玄関まで見送りには来ません。
外に出て、ふと窓に目をやると…

「ムッス!」
むちゃくちゃむすっとしたこよみさんが座っています。
ご主人を見送る顔じゃない!
明らかに怒っている。
眉間にしわが寄っているようにさえ感じてしまう。
後ろ髪を引かれるというよりは、後ろめたさを感じながらの出勤です。

このように、こよみさんはよく私たちを責めます。笑
もしかしたらこれも私の勘違いで、こよみさんはただぼーっと外を見ているだけなのかもしれませんが…
あ、でも…
朝、出勤までに時間があって外で少し遊んだ日は、窓際のむすっとしたお見送りはありません。
そういう時はソファで寝た状態のお見送りです。
そう考えるとやはり怒っているのでしょう。
なるべくこよみさんのご機嫌を損ねないよう、できることはしてあげたいものです。

お散歩から帰って仕事に出るまでの時間。
いかにこよみさんに喜んでもらえる時間にするか。
私たちの努力次第です!
頑張ります!笑

作者紹介:ここ柴

京都府在住。柴犬の魅力をイラストで表現してSNSで発信、共感を呼び、「ここ柴部」のハッシュタグとともに話題に。そのイラストは、ドラマ・映画「柴公園」のエンドロールにも登場。柴犬たちのクスッと笑える生態を描いた書籍「柴犬のここが好き」を出版。

ここ柴のインスタグラム

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る