1. トップ
  2. 犬が好き
  3. エンタメ
  4. 本・漫画紹介
  5. 犬と暮らしたくなる犬絵本 『じんぺいの絵日記』【いぬねこ絵本部】

犬が好き

UP DATE

犬と暮らしたくなる犬絵本 『じんぺいの絵日記』【いぬねこ絵本部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本部スタッフの「おススメいぬ絵本」をご紹介します!~活動報告5回目~ 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?だいぶ寒くなってきましたね。
いぬ・ねこのきもち有志で立ち上げた『いぬねこ絵本部』。
いよいよ今週末、このプロジェクトをお披露目するウェブページを解禁します。ぜひご覧くださいね♪

さて、本日は絵本部スタッフ・にしむらから、
おススメのいぬ絵本をご紹介です。
これまで2頭の愛犬を迎えてきたのですが、そのきっかけとなった1冊を紹介します。

犬目線で日常がもっと愛しくなる『じんぺいの絵日記』

『ゆうたくんちのいばりいぬ 別巻・じんぺいの絵日記』きたやまようこ 作 あかね書房
『ゆうたくんちのいばりいぬ 別巻・じんぺいの絵日記』きたやまようこ 作 あかね書房
あかね書房HP

ゆうたくんちのいばり犬「じんぺい」目線で書かれた絵日記風の絵本。
じんぺいが、飼い主のゆうたくんはじめ家族との暮らしのなかで感じたこと・思ったことが書かれています。

何が面白いって、犬目線の日記だということです。
他人の日記を覗き見る面白さもありますが、ありふれた「いつものこと」が、犬目線ではまた違って見えていて、実はいろいろ起きている。

自分にとっては悲しい一日だとしても、もしかしたら愛犬から強い愛情を注がれている一日なのかもしれない。
そんなちょっとした希望と、「犬っていいな」と思わせてくれる絵本なのです。

また、キャラクターも絶妙で、じんぺいはちょっと……
いや結構(!?)上から目線の犬なのですが、そもそも犬だし、人間じゃないし、
そんな彼(犬)だからこそ言えることがある。

ぶっきらぼうな口調の中に、家族への愛情や思いやりが詰まっています!
こんな犬に愛されてみたい、と思うのは私だけではない、ハズ。

「なぜ犬はそんなことをするの?」という生態にまつわる小ネタもちりばめられていて
犬への憧れだけでなく、犬への理解も深まる一冊です。

【作品名】『ゆうたくんちのいばりいぬ 別巻・じんぺいの絵日記』きたやまようこ 作 あかね書房

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じんぺいの絵日記 [ きたやま ようこ ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/12/8時点)


絵本への憧れが、愛犬を迎え入れる後押しに

余談ではありますが、この絵本を読み「じんぺいみたいな犬がそばにいたらいいな。」とぼんやり思っていた矢先に、迷い込んできた犬がいました。両親にあらゆる方法で駄々をこね、我が家の一員になってもらいました。名を「トミー」といいます。

いつの間にかトミーの力が強くなっていて、お散歩のときはわたしがリードされていたり
母とトミーのほうが仲が良くてやきもちを焼いたりしましたが、
両親に怒られて泣いていたときにずっとそばにいてくれたのは、トミーでした。

トミーがじんぺいのように、わたしとの日常を楽しんでくれていたかはわかりませんが
そうであったらいいなと思います。

inu
getty

いかがでしたでしょうか?

絵本がきっかけで、犬を迎え入れてしまった絵本部スタッフ・にしむらのおススメの犬絵本をご紹介させていただきました。
ぜひ、みなさんのおススメの犬絵本があれば、コメント欄で教えてくださいね。

今回のご報告はここまで。
お読みいただきありがとうございました!
次回もお楽しみに!

文/いぬ・ねこのきもち絵本部(にしむら)

▼前回の活動報告はこちらからお読みいただけます

いぬねこ絵本部の活動報告はこちらから

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る