1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. おばあちゃん犬がやってきた
  5. まだまだおかーさんを驚かせてくれたシロさん【連載】おばあちゃん犬がやってきた第97回

犬が好き

UP DATE

まだまだおかーさんを驚かせてくれたシロさん【連載】おばあちゃん犬がやってきた第97回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。2匹の猫と、1匹の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
我が家は15歳のおばあちゃん犬を引き取り、家族として迎えました。
それから3年という月日が経とうとしていたある夜、
シロさんはゆっくりとこの世を去りました。

火葬中に登る煙を見上げて

昔、私がまだ幼いときに祖母に聞いたお話。
火葬したときにあがる煙は、静かに空へ登って、魂へ身体を届けてくれるんだとか。
ふと、そのお話を思い出して、空へゆっくりあがる煙を見つめました。
ヨロヨロしか歩けなかった脚は、元気に走り回っているだろうか。
視力を失ってしまった眼はまた見えるようになっただろうか。
前みたいに元気に吠えているだろうか。
祈りに近い想像を膨らませていると、どうやら火葬が終わったようで。
業者さんがゆっくりと声をかけてきました。

『火葬終わりましたよ』何故か嬉しそうな業者さん

どういう意味だろうと思いながら、お骨上げをするために火葬場へ。
すると、もちろんそこにはシロさんのお骨があるのですが…

シロさんのお骨の立派さに驚くおかーさん

大体、15歳以上の老犬のお骨はあまり残らないそうなんですが、
シロさんのお骨はとにかくしっかりしていたのです。
本当に18歳だったんですか?なんて言われてしまって…
立派な姿をご家族の方に見せたかったんですね〜なんて言われてしまって…

骨だけになっても、自慢の我が子

つい嬉しくなっちゃう、おかーさん。
初対面の方に『えー!もっとお若いと思ってました〜』なんて
お世辞言ってもらえたときのように
つい嬉しくなっちゃう、おかーさん。
美容室なんかで『えー!お子さんいるようには見えないです〜』なんて
お世辞言ってもらえたときのように
ついつい、嬉しくなっちゃうおかーさん(もういい)

お骨上げのコソッと裏話

お骨上げの裏話。
けーくん『けーくんがやりたい!!!』
のんちゃん『のんちゃんもする!!』
おかーさん『ダーメーぇぇ!!ここはママがする!!』

エンドレスこんな感じだったんだよ。
おかーさん、大人げないねぇ。
業者さんにも笑われちゃって、シロさん恥ずかし。

tamtam  プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い

tamtam インスタグラム

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る