1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 美容・トリミング
  4. 16歳になるシーズーを飼っています。心疾患を抱えているのですが、どうしたら、負担なくトリミングできるでしょうか。

16歳になるシーズーを飼っています。心疾患を抱えているのですが、どうしたら、負担なくトリミングできるでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16歳になるシーズーを飼っています。心疾患を抱えているのですが、どうしたら、負担なくトリミングできるでしょうか。

通常のトリミング施設でのトリミングは予想以上に犬の体に負担をかけてしまうことだと思います。ずっと立っていなければいけませんし、普段と違う場所なので緊張もしていると思います。できれば安心できるおうちで軽く汚れているところを部分洗いしてあげたり、濡らしたタオルで拭いてあげるなどで十分だと思いますよ。カットが必要な部分がどうしてもある場合は、ご相談者様の愛犬が心疾患を持っていることを理解した上で、短時間で実施してくれる施設であればいいと思いますが、もちろん愛犬に何かある可能性もご相談者様がご了承される必要があります。カットやションプーをしなくても基本的には直接命に関わることはありません。できるだけ、負担をかけないように最低限のケアにとどめてあげていいのではと思います。

シー・ズー|♂|16歳0カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

Q&A飼い方

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「獣医師が答えるQ&A」の新着記事

新着記事をもっと見る