1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 美容・トリミング
  4. 14歳のシーズーです。心臓が悪くトリミング中に失神してしまい、爪も切れていません。トリミングはやめたほうがいいでしょうか。

Q&A飼い方

UP DATE

14歳のシーズーです。心臓が悪くトリミング中に失神してしまい、爪も切れていません。トリミングはやめたほうがいいでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14歳のシーズーです。心臓が悪くトリミング中に失神してしまい、爪も切れていません。トリミングはやめたほうがいいでしょうか。

そうですね、失神を起こしてしまうほどの心臓の病気であるのでしたら、トリミングはおすすめできません。重度の心臓病の犬は興奮させたりストレスをかけないようにおうちでのシャンプーも控えていただくこともあります。爪切りでしたら、動物病院でもやってもらえますのでかかりつけの動物病院に相談してみましょう。

シー・ズー|♂|14歳11カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「トリミング」の新着記事

新着記事をもっと見る