1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 高齢犬/老犬
  4. 12歳のラブラドールレトリーバーです。疲れやすくなり、息子に対する嫌悪感、怒りっぽいなどの兆候が、最近ひどくなってきました。

Q&A飼い方

UP DATE

12歳のラブラドールレトリーバーです。疲れやすくなり、息子に対する嫌悪感、怒りっぽいなどの兆候が、最近ひどくなってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12歳のラブラドールレトリーバーです。疲れやすくなり、息子に対する嫌悪感、怒りっぽいなどの兆候が、最近ひどくなってきました。

12歳のラブラドールレトリーバーは、かなり高齢の犬になります。疲れやすいという加齢に伴う様子も見られているようですね。

目や耳はどうでしょうか。

加齢により、視覚、聴覚、嗅覚が鈍感になる犬も多く、突然触られたり、乱暴に引っ張られたりすると驚いてしまうことがあります。息子さんは今までと変わりなく接しているつもりでも、愛犬にとっては突然のことで、対応できない場合があるのではないでしょうか。

近づくときは名前を呼びながらゆっくり、触れるときも愛犬の見えやす位置に移動してあげるなど、高齢の犬に接するための注意を、家族皆さんで話し合ってみてくださいね。

|♂|12歳2カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「飼い方」の新着記事

新着記事をもっと見る