1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. シワに刻み込まれた喜怒哀楽が魅力!『ブルドッグ』

シワに刻み込まれた喜怒哀楽が魅力!『ブルドッグ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一説では、1000種類以上もあるといわれる犬の「犬種」。
この中から、愛嬌と貫禄たっぷり!?のブルドッグを紹介します。

もともとはイギリスで闘犬として誕生したものの、愛好家たちの努力によって温厚な愛玩犬として世代を重ねてきた「ブルドッグ」。

幅が広く筋肉質な体格や、上唇が重々しく垂れ下がっている顔つきから、荒々しくて怖そうな印象を与えますが、見た目に反して人なつっこく、つねに飼い主さんの愛情を求める甘えん坊な一面も。
社会化などのしつけは必要ですが、犬がゆったりと暮らせるような環境や生活スタイルにしたり、また、愛犬のペースにつきあえるような寛容さをもつこともブルドッグと幸せに暮らす秘訣です。

ブルドッグのカラーをご紹介!

★ここでは、ブルドッグのカラーを一部だけ紹介します。

レッド
全身が明るい茶褐色の毛色。

いぬのきもち

レッド&ホワイト

ホワイトの毛色にレッドやフォーンなどの色が組み合わさった毛色。
色味の入る部位や面積は犬によってさまざまです。

いぬのきもち

※ブルドッグのカラーについては、一般的な名称で一部だけ紹介しています。

いかがでしたか?
「健康管理やお手入れなど、手も時間もかかる。でも、だからこそかわいいんです」と話してくれる飼い主さんも多いブルドッグ。
強い絆を結べるパートナーになってくれそうな犬種ですね。

出典:「いぬのきもち」2017年6月号『犬種シリーズ vol.24「I Love ブルドッグ』

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る