1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 真っ白なふわもこスタイルがキュート!明るいお姫様犬「ビション・フリーゼ」

真っ白なふわもこスタイルがキュート!明るいお姫様犬「ビション・フリーゼ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一説では、1000種類以上もあるといわれる犬の「犬種」。
この中から、「ふわふわ」「もこもこ」がかわいい、ビション・フリーゼを紹介します。

16世紀頃のフランスで、貴族など上流階級の人たちのあいだで愛玩犬として親しまれていたビション・フリーゼ。
フランス語でビションは「飾る」、フリーゼは「巻き毛」を意味することから、その容姿が名前の由来になったとも伝えられています。

活発でいつでも機嫌がよく、どんな相手とでも仲よくなれるコミュニケーション上手の犬が多いです。

しつけなどののみ込みも早いですが、家族の中で自分が中心じゃないと気が済まないという一面も。
充分にかまってあげる時間をつくることは大切ですが、かわいいからと甘やかしすぎないよう、飼い主のいうことに従うようにすることが大切です。

ビションのチャームポイントをご紹介!

★ここでは、ビション・フリーゼのチャームポイントを一部だけ紹介します。

真っ白でフワフワの被毛
綿アメのような丸いカットスタイルは、アメリカ人のトリマーが考案したもので「パウダー・パフ」と呼ばれます。

独特のカットスタイル
上毛は粗めの巻き毛で、下毛はシルクタッチの柔らかな毛が生えているダブルコート。触るとフワッとした弾力感があります。

筋肉質な体型
トイ・プードルに比べると、筋肉が多くて胴長短足な体型が特徴的。

豊かな表情
パッチリとくるくる動く大きな瞳と、黒々とした鼻、短めのマズルが豊かな表情をつくります。

いぬのきもち

プリプリのお尻
密集した毛でおおわれたお尻。しっぽは高い位置にあり、背中に背負っているように見えます。

いぬのきもち

いかがでしたか?
しっぽを振りながら「遊んで遊んで」と言わんばかりについてきてくれるビション・フリーゼ。
こんなチャーミングな相棒なら、いっしょに暮らしてみたいですね♪

出典:「いぬのきもち」2017年5月号『犬種シリーズ vol.23「I Love ビション・フリーゼ』

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る