1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. はじめてのドッグカフェデビュー!事前に気をつけるべきこととは?

はじめてのドッグカフェデビュー!事前に気をつけるべきこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてのドッグカフェで楽しむための心得

昨今、おしゃれで居心地の良いドッグカフェが増えています。中にはお散歩ともだちがドッグカフェデビューしているなど、周りから誘われている飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

はじめてのドッグカフェデビューは、飼い主さんもワンちゃんもドキドキ。ドッグカフェを存分に楽しむために、事前にマナーを押さえておきましょう。

まずは、楽しいのは理解できるのですが、あまり浮かれすぎないことです。飼い主さんがワクワク、ドキドキしすぎると、ワンちゃんもそれを感じ取ってそわそわしてしまいますので、まずはリラックスしましょうね。

基本的には人用のカフェであることを忘れない

ドッグカフェはワンちゃん用の食事を提供するお店が多いため、ワンちゃんメインの飲食店というイメージが強いかもしれません。しかし、全てのお店がワンちゃんメインではありません。

通常のカフェでも、お店側の厚意でワンちゃんの入店を許可していることもあります。また、ドッグカフェと大々的に掲げていても、ワンちゃんが過ごせるスペースがテラス席のみと制限されているケースもあるので、他のお客さんの迷惑にならないよう、事前に確認しておきましょう。

衛生管理をしっかりと!

ドッグカフェで提供される飲み物や食べ物をワンちゃんに与えるときは、自宅で過ごすとき以上に「衛生面」に気を配りましょう。お店の備品であるお皿やグラスは、人用とワンちゃん用で分けられています。ワンちゃんには、ワンちゃん用として提供された器を使いましょう。

また、すべてのゲストがワンちゃん連れとは限りませんし、ワンちゃんに慣れているとも限りません。ワンちゃんに触れた手のまま食事をとりわけたり、食器に触れることに抵抗がある人もいます。食事の前に手を洗ったり、手拭き用のウエットティッシュを携帯したりすると好感度も高くなりますよね。

また、あまりにもワンちゃんの足や体が汚れているときは、残念ですが入店自体を見送ったほうが無難です。

吠えない、噛まない、怖がらないのしつけができてから

ドッグカフェは、飼い主さん以外のゲストやワンちゃんも来店します。そのため、ほかのワンちゃんと仲良くするのが難しい子、吠えグセや噛みグセがある子は、トレーニングをすすめてからが安心です。また、ワンちゃんの怖がりを治すためなどと、無理に連れて行くことは厳禁!

なかには、トレーナーさんや訓練士さんとともに、トレーニングの最終チェックとして訪れるワンちゃんもいるかもしれません。その場合は、いつもより慎重なご挨拶ができるように、ワンちゃんをリードしてあげてください。

そして、ドッグカフェとはいえ、リードはつないだままが原則。基本的なしつけが済んでおり、お散歩に慣れているワンちゃんなら、ゆっくりとくつろぎ楽しめるでしょう。

ドッグカフェは、ワンちゃんと飼い主さん、他のゲストがくつろぐ場です。お家での食事マナーや社交マナーがある程度守れるようになれば、安心して過ごせるでしょう。

ワンちゃんと暮らし始めて間もない飼い主さんは、ドッグカフェデビューを焦らず、おでかけを楽しめる日に向けてしっかりと準備しておきましょう。

文/riko
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る