1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. この春始めたい!愛犬のための健康習慣

この春始めたい!愛犬のための健康習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬の健康診断はなぜ必要?

人間と比べて犬の加齢は急速に進み、成犬になると小型・中型犬で1年に約4歳、大型犬は1年に約7歳のスピードで年齢を重ね、中・高齢期を迎えていきます。つまり、毎年1回の健康診断を受けたとしても、人間でいうと4~7年に1回しか受けていないことと同じことになります。

犬の年齢を人に換算すると

私たち人間が加齢とともに肥満が気になり始めたり、体調や体力に変化が生じるように、いつまでも子どものように可愛らしく元気に見えるペットも、年齢を重ねるにつれ外見からは見えない変化が現れます。だからこそ、日頃からのケアと定期的な健康診断の受診をすることが愛犬の健康に繋がると言えます。

簡単に日頃のケアができるウェルネスチェックとは?

いつも一緒にいるから気づく変化もあれば、ずっと一緒だからこそ見落としてしまう変化もあります。病気の芽を早めに摘み取るためにもその小さなサインを見逃さないことが重要です。

そこで、活用したいのがご家族さまがペットの健康状態をセルフチェックできるTeam HOPEの「ウェルネスチェックシート」。項目をチェックすることで、獣医師に正確な体調の変化を伝えられ、毎日の健康維持、そして最善の診断や早期の治療がスタートできます。

ウェルネスチェック

ウェルネスチェックをはじめましょう

ウェルネスチェックシートはTeam HOPEに賛同する全国1,149病院(2018年3月9日時点)で対応しています。

Team HOPE賛同病院一覧はこちら>>

また、賛同病院では日本で初となる全国統一項目の健康診断「Team HOPE健康診断」を実施しています。各病院まちまちだった健診項目を統一し、全国どこの賛同病院で受けても同じ健康診断ができるのが特徴です。問診、視診、触診、聴診、尿検査、便検査、レントゲン、血液検査の項目を全て行うので、ペットの全身状態をしっかりと把握することができます。

引っ越した先の動物病院でも安心して健康診断が受けられ、結果はファイルの形で渡されるので、後で見直すのも簡単で便利です。

検査結果イメージ

Team HOPE(チームホープ)はどんな団体?

Team HOPEロゴ

Team HOPEは、全国の獣医師・動物病院がTeamとなって、ペットの病気の早期発見・早期治療を目指し、予防医療と健康管理の普及・啓発 活動を推進し、ペットにやさしい社会の実現を目指すプロジェクトとして2013年12月に発足。

獣医師間の情報共有やセミナー開催による診断・治療スキルの向上、また将来に向けた研究にも力を入れています。

Team HOPEの賛同病院は、こちらから検索できますので、

https://www.teamhope.jp/approval

お近くの病院にぜひ足を運んでみてください。

<お問い合わせ>
Team HOPEお問い合わせ窓口

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る