1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ドッグランに行く前に確認したい 今さら聞けない準備とマナー

ドッグランに行く前に確認したい 今さら聞けない準備とマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまには愛犬と一緒にドライブで遠出してみてはいかがでしょうか?ドッグランで思い切り楽しめば、愛犬との絆もぐっと深まるはず♪初心者さんでも安心して連れていけるように、ドッグランでのマナーを事前にチェックしておきましょう。

日帰りドライブでドッグランへ行こう!

ドライブに行くチワワ
まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

愛犬の食事と散歩、トイレをすませたら出発!愛犬をケージかクレートに入れて、荷室やリアシートに固定しましょう。荷室にドッグゲートを設置しておくのもおすすめです。ドライブ中は1~2時間ごとに休憩を取り、持参した常温の水を飲ませます。渋滞時でも車内で飲ませられるように、犬用の水筒なども準備しておきましょう。

また、最近は高速道路のサービスエリアなどにも、ドッグランや犬用の水飲み場が増えているようですよ。事前に調べておくと良さそうですね。

ワクチン接種についても忘れずに!

そしてドッグランを利用する上で、準備しておく必要があるのが「予防接種の証明書」。ドッグランに来ているほかの犬を守るためにも、ワクチン接種は必須です。証明書は原本ではなくコピーでもOK。

ドッグランに到着♪だけどいきなりドアを開けないで!

ドライブで落ち葉拾いに出かけたポメラニアン
まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

車内にいた愛犬は、外に出たくてウズウズしているはず。いきなり車のドアやケージを開けると飛び出してしまうかもしれません。また、駐車場ではほかの車が飛び出してくるおそれもあります。愛犬を車から降ろす際は、必ず車内でリードをつないでから降ろすようにしましょう。

自己流ではなく、施設独自のマナーをきちんと守ろう

ドッグランで走り回るトイ・プードル
まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

さあ、ドッグランで思い切り遊んでストレスを解消しましょう♪遊んでいるときも、適度な水分補給が大切です。ほかの犬の妨げにならないように、隅のほうで飲ませてあげてくださいね。また、興奮しすぎてほかの犬とケンカしたりしないよう、飼い主さんは常に気を配る必要があります。

施設によって独自のマナーやルールもあるので、パンフレットや注意書きは必ずチェックしましょう。たとえば、おもちゃのサイズが小さいと、大きな犬が飲み込んでしまう可能性があります。そのため、サイズ測定器がある場合は、ドッグランに持ち込む前におもちゃのサイズを確認します。ほかにも、ウンチなどは散歩と一緒で基本的には持ち帰りますが、ウンチ回収ボックスが設置してある施設では、ウンチ袋に入れてからボックスに入れましょう。

レストランなど、ほかの施設を利用するときのマナー

ドッグカフェにいるピンクの服を着たチワワ
まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

ドライブの途中や、ドッグランで遊んだあとに立ち寄りたいレストラン。まずは、愛犬が同伴できるかどうか事前に調べておきましょう。外で遊んだあとにレストランに入る場合は、シャワースペースで足の汚れを落とし、濡れた足をタオルで拭いてあげてください。

犬を飼っていない人が来ることもあるので、レストラン内では清潔な状態を心がける必要があります。毛が飛び散らないように服を着せたり、リードをテーブルにつないだりしましょう。犬の飲食ができないレストランの場合は、専用のスペースや屋上で、ほかの飼い主さんの迷惑にならないように、愛犬に食事やおやつを与えます。

しっかり準備をして正しいマナーを守れば、初心者さんでも安全に過ごせるはず。施設独自のマナーにも気をつけながら、ほかの飼い主さんと一緒に気持ちよく遊んでくださいね。

参考/「いぬのきもち」特別編集『犬との暮らし大事典』(監修:株式会社ぐらんぱう代表取締役社長 藤野宇一郎さん)
文/ishikawa_A
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る