1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬がウンチの前に「くるくる」する&最中に見つめてくる理由とは?

犬がウンチの前に「くるくる」する&最中に見つめてくる理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬がウンチをする前に「くるくる」と回ったり、ウンチをしている最中にじっと見つめてきたりしませんか?実はこの行動には、意外な理由が隠されていたのです。今回は、犬がウンチをするときにしがちな「2つの行動」に隠された理由について解説します!

ウンチをする前に「くるくる」と回る理由とは?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

理由①:野性時代の名残

諸説ありますが、野生時代の犬たちは、草むらで排泄をするときに草を踏み固めて、大事な部分に草が当たらないようにしていたといわれています。犬がウンチをする前に「くるくる」と回るのは、その名残だという考えがあります。

またウンチをする前に、近くに危険な虫などがいないか調べていたとも言われており、その名残という考えもあるようです。

理由②:南北の軸を探している

「犬がウンチをするときは、体が南北の方角軸に沿っている」という、チェコとドイツの研究チームが、2年の歳月をかけてとり続けた記録結果が関係しているという説もあります。この研究によると、犬が南北の軸に沿ってウンチをするのは、「地球の磁場が安定しているときに多く見られる現象」ということもわかっています。つまり、磁場が不安定になる太陽が出ている時間帯には、この現象はあまり見られないということになりますね。

犬がウンチの前に「くるくる」と回るのは、南北の軸に沿ってウンチをするために、地磁気を探り当てようとしている行動なのかもしれません。ただし、犬が南北を向きたがる理由については、明らかになっていないといいます。

ウンチをしているときに見つめてくる理由とは?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

いぬのきもち編集室が1,477名の犬の飼い主さんにアンケート調査を実施したところ、「「ウンチのときに愛犬が見つめてくる」と答えた飼い主さんは約6割に達することが明らかになりました。ウンチのときに愛犬に見つめられるのは、“犬の飼い主さんあるある”のようですね。

理由①:「何かあったらよろしくね!」というサイン

犬にとってウンチの最中は、とても無防備な状態といえます。もし何かあっても臨戦態勢が整っていないため、すぐには動けません。そのため、飼い主さんに「なにかあったらお願いね!」と、目で合図を送っている可能性があると考えられています。

理由②:トイレトレーニングの名残

ほとんどの犬が、子犬のときにトイレトレーニングをするでしょう。その際、「ここでウンチをしてもいいの?」と飼い主さんを見つめて確認する犬が多いはずです。このトレーニング中の習慣が成犬になっても抜けないことが、「ウンチのときに見つめてくる」理由のひとつとして考えられています。

しぐさの理由を知れば愛犬がもっと愛おしくなるはず!

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

今回は、犬がウンチのときにする2つの行動に隠された理由についてご紹介しました。もしも愛犬がウンチのときに見つめてきたら、優しい視線や言葉をかけてあげてください。リラックスしてウンチができるようになるでしょう。

参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『飼い主あるある!愛犬がウンチのときに見つめてくるワケは?』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬がウンチをするときにくるくる回る理由に、「意外な事実」が!』
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る