1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 〈PR〉「言葉がなくてもわかりあえる存在」 イラストレーター植草桂子さんインタビュー

〈PR〉「言葉がなくてもわかりあえる存在」 イラストレーター植草桂子さんインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで4頭の犬と、1匹の猫と生活を共にしてきた、イラストレーターの植草さん。やさしさがあふれたイラストとともに、その暮らしについて伺ってみました。
※現在の植草さんの日常の風景をイラストに描いていただきました。左はジルバちゃん(13才・メス/スタンダード・プードル)、右はカラちゃん(8才・メス/ミディアム・プードル)

愛犬とのていねいな暮らしに幸せを紡ぐ日々

植草さんの人生初の愛犬は、利発なボーダー・コリーのタフィ。約20年前から16年間の生活。犬との暮らしがどれほど大変で、楽しく、そして幸せかを教えてくれました。以来、4頭の犬と1匹の猫と生活。現在暮らすのはミディアム・プードルのカラちゃんと、スタンダード・プードルのジルバちゃん。「カラは子犬の頃から育ててきた甘えん坊さん。ジルバは2年前にうちに来た今13才のおばあちゃん。8年間北海道で介助犬として活動し、引退したんです。ジルバは、わが家で2頭目に迎えたボンボンの妹。13年前兄のボンボンはわが家に、ジルバは介助犬として北海道へ。ボンボンが2年前に突然亡くなり、その頃ジルバの引退を知り、余生はわが家でと思い、引き取りました。犬たちといっしょに暮していると、言葉はなくても、わかりあえると感じることがよくあるんですよ」と植草さん。そんな植草さんが、一番こだわっているのがフードです。

犬の幸せは私の幸せ。幸せを長く続けるためにフードにはこだわりたい!

「愛犬たちは大切な家族ですから、合成のものをつかっていない自然派のフードを選んでいます。腎臓が弱く水分不足のジルバには獣医師と相談し、野菜ときのこのスープを毎日作って与えています。初めてブルーを与えるときも成分をチェックしました。本当に理想的ですね。袋を開けた瞬間に、犬たちが好きな香りがふわっとやさしく香りました。とくにジルバは、腎臓用の療法食ですが、こんなにおいしそうな香りは初めて。食いつきも抜群でした」

▼植草さんの犬たちも大好き!「ブルーバッファロー」について詳しくはこちら
https://bluebuffalo.com/ja/for-dogs/

植草さんの犬たちも夢中に!おいしさ際立つ「ライフソース™ビッツ」とは?

ブルーバッファローのフードはベースキブルと、独自開発のライフソース™ビッツの2種類の粒がブレンドされたユニークなフード。なかでもライフソース™ビッツは、愛犬本来の免疫力維持をサポートするために開発された栄養素ブレンドです。複数の野菜とフルーツには、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、その栄養価をできるだけ失わないよう、ていねいな低温製法で作られています。

ベースキブル
自然素材にこだわり、第一原材料には生肉を使用し、鶏や家禽の副産物(首・脚・消化管な ど)、ミールや、コーン・小麦は不使用。酸化防止剤にも自然派成分を採用するほどのこだわり
ライフソース™ビッツ
さまざまな抗酸化栄養素を豊富に含む野菜や果物を原材料に使用。熱による栄養価の損失を少なくするコールドプロセス製法で作られています。

ブルーバッファローは、自然素材にこだわり、高品質の生肉が主原料。コーン・小麦・大豆は使用していません。愛犬の健康とペットペアレンツの満足度に配慮した高品質の自然派なフードです。
※「今後、購入してみたいフードブランド」のうち、購入しているブランドを除いた新規の順位

(左)カラちゃんが食べているのは、 BLUE ライフプロテクション・フォーミュラ™ 成犬用 チキン&玄米レシピ 900g/1880円、2.5kg/3867円(各税込)(参考価格)
(中)ジルバちゃんが食べているのは、 BLUE Natural Veterinary Diet KS 腎臓サポート[獣医師専用療法食]獣医師の診察と指導が必要な製品です。購入はかかりつけまたはお近くの動物病院様にお問い合わせください
(右)ブルーバッファローのブランドが誕生するきっかけとなった、創業者の愛犬BLUEのイラスト。犬好きの植草さんに、心を込めて描いていただきました。

▼自然素材にこだわった「ブルーバッファロー」について詳しくはこちら
https://bluebuffalo.com/ja/for-dogs/browse-by-product-line/life-protection-formula/

-----------------------------------------------------------------
お問い合わせ
ブルーバッファロー・ジャパン お客様相談室
電話番号0120-888160
www.bluebuffalo.jp
-----------------------------------------------------------------

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る