1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【これってホント?】ゴハンにまつわる犬の不思議な行動を解説!

【これってホント?】ゴハンにまつわる犬の不思議な行動を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は可愛いだけでなく、ときには面白い行動をとることがありますよね。人にとっては「なんだそりゃ!?」と思う不思議行動でも、犬にとっては意味があるのかもしれません。今回はゴハンに関する3つの噂を、行動動物学のプロが解説!あなたの長年の疑問が解決するかもしれませんよ♪

犬はゴハンを噛まないで食べるってホント!?

ミニチュア・ダックスフンドのこうたろうくん、ゴハンタイム!
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「犬はゴハンをまる飲みする」という噂、聞いたことがありますか?これは「ホント」なのです。実際、食事の際に愛犬がフードを噛まずにまる飲みしていることに気づく方も多いかと思います。
噛まずに飲み込む習性は、かつての野性時代の名残。狩りで手に入れた獲物を他の動物に横取りされないよう、急いで食べてしまう必要があったためです。現在でもその習性が残っているので、ゴハンが出てくると急いで食べる犬が多いということですね。

さらに、犬の歯は主に「獲物を引き裂く」ことに特化しているといわれているので、人のように「食べ物をすりつぶして消化をよくする」という機能は、人ほど大切ではないとのこと。まる飲みすること自体は特に問題がなさそうですが、大きいものや堅いものをまる飲みしないように気をつけてあげてください。

犬はゴハンをあるだけ食べちゃうってホント!?

トイ・プードルのマリンちゃん「ごはんちょーだい♪」
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

次は、「犬は用意したゴハンをあるだけ全部食べちゃう!」という噂です。これも「ホント」の話!ゴハンをまる飲みする理由と同じく、野性時代の習性が残っているためです。自分の力で生き抜いていた頃は、いつ食べ物が手に入るかわからなかったので、獲物を手に入れたら食べられるときに食べておこうという習性が身についたようですね。
ただ現代ではコンスタントに食べ物が手に入るので、気が向いたときに食べるタイプの子も。

ちなみに犬にも満腹中枢がありますが、犬の満腹中枢は人より鈍いといわれています。脳が満腹だと感じるまで、時間がかかるのだそうですよ。

穴を掘ってゴハンを隠しちゃうってホント!?

お散歩中♪ゴールデン・レトリーバーのLeicaちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最後は、「穴を掘って食べ物を隠しちゃう」説!こちらも実は「ホント」なんです。そしてこれも野性時代の名残。食べきれなかった獲物など、大切なものは土の中に隠して必要なときに掘り返していた習性が、現代の犬にも残っているのです。
現在ペットとして暮らしている犬は、穴を掘って食べものを隠す必要はありませんが、こういった行動をする犬はまだまだいるようですよ。

食べ物ではなく、お気に入りのおもちゃなどを穴に埋めてしまう犬もいるそう。これは、好きなものを自分の近くに置いておき、あとでゆっくり楽しもうという気持ちから来る行動だと考えられます。

今回ご紹介した犬の不思議行動は、すべて野性時代の名残だったんですね!ペットとして飼われていても、遙か昔の習性が残っているなんてそれこそ不思議…♪
愛犬を日頃からよく観察すれば、「野性っぽい!」という瞬間を見つけられるかもしれませんね。

参考/「いぬのきもち」2018年3月号『犬の習性これってホント?それともウソ?』(監修:東京農業大学農学部バイオセラピー学科(伴侶動物学研究室)教授 獣医師 増田宏司先生)
文/higarina
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る