1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ダイソーの『カットバサミ 犬猫用』で愛犬をセルフカットしてみた!

犬と暮らす

UP DATE

ダイソーの『カットバサミ 犬猫用』で愛犬をセルフカットしてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のお手入れグッズが充実していると評判の100円ショップ「DIAISO(ダイソー)」
そこで、筆者は「ダイソー」で販売されている『カットバサミ 犬猫用』を購入して、愛犬をセルフカットしてみました!

今回は、その体験談をご紹介します♪

「ダイソー」の『カットバサミ 犬猫用』とは?

ダイソーのカットバサミ

こちらが「ダイソー」で販売されている『カットバサミ 犬猫用』です。こちらのほかにも『スキバサミ 犬猫用』があったので、使い分けすることでよりかわいく愛犬をカットできるかもしれませんね!

カットバサミ

↑手に持つとこんな感じです!

サイズは13.5cmと、一見ちょっと小さめかなという印象も受けましたが、実際に使ってみると小さくて不自由するようなことはありませんでした。手の大きな男性だと少し使いにくいかもしれませんが、筆者は問題なく使うことができましたよ。

さっそくセルフカットスタート!

ぼさぼさのチワワ

↑愛犬のチワワ(Before)

チワワは必ずしもトリミングが必要な犬種ではありませんが、やはり耳周りの飾り毛やおしりの毛は結構伸びます……。そのため、暑い夏の時期になると、一度トリミングサロンで全体的に短くカットしてもらうのですが、冬場はある程度毛があったほうが暖かいので、自宅で簡単にカットしています。

カットされるチワワ

ふだん愛犬をカットするときは、(いつ買ったのか覚えていないくらい古い)カットバサミとバリカンを使っています。いつものカットバサミだと、細かい部分が少しカットしにくかったのですが、こちらは細かい所もカットしやすかったです!
正直、100円(税別)なので切れ味に関してはあまり期待していませんでしたが、切れ味もよかったです◎

カット終了♪ 使い勝手も抜群でした◎

チワワと毛

↑愛犬のチワワ(After)

今回は、耳周りの飾り毛としっぽ、お尻の毛をカットしました。筆者のカットテクニックはさておき……(笑)とってもスッキリしました! 切るのが楽しくなってしまったので、予定よりもちょっと短くなりましたが、大満足です♪

ふだん肉球の間の毛をカットするときは、バリカンを使っているのですが、嫌がることがあるので、これからはこちらでカットしてみるのもありですね!

「ダイソー」には、ほかにも犬のお手入れグッズがたくさん販売されています。なかには、ドッグフードやおやつなどを取り扱っている店舗もあるようですよ! 気になる方はぜひお近くの「ダイソー」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
※販売状況や在庫は変動する可能性があります。

文/hasebe

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る