1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬との倦怠期に陥っていない?

犬と暮らす

UP DATE

愛犬との倦怠期に陥っていない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬との倦怠期に陥っていない?

犬を迎え入れたときのときめきも落ち着いて、いっしょの暮らしが当たり前になると、気持ちがすれ違いがちな「倦怠期」到来かも!?

「倦怠期」が来るかどうかは、いっしょに暮らす飼い主さんの行動が鍵

たとえば、愛犬をいつもやさしくなでてあげると、愛犬も安心できて飼い主さんのそばにいるのが好きになります。

逆に、飼い主さんがこうした行動を怠ると、犬は飼い主さんに親しみを感じず、飼い主さんの合図などに従わなくなることも。

このように倦怠期が来るかどうかは飼い主さんの接し方次第。
すきま風が吹かないうちに、きちんとメンテナンスしましょう。

そこで、次にあげる飼い主さんの行動で、あてはまる項目をチェックしてみてください。

□ほめることが少なくなった
□声をかけることが少なくなった
□なでたり、抱っこしたりするスキンシップが減った
□散歩の回数が減った
□ボールなどでいっしょに遊ぶ時間が減った
□オスワリやマッテなどの号令をかけなくなった
□おやつを与えることが減った


いくつ当てはまりましたか?
じつは1コでも当てはまったら、愛犬との間にすきま風が吹いている可能性が…!

さらに、当てはまる項目が多いほど、愛犬との倦怠度は深刻ということになります。
すきま風どころか、寒風が吹き荒れ、大寒波が襲ってきています。

どんな犬でも、飼い主さんからやさしく接せられるとうれしいもの。
「もしかして倦怠期かも?」と思ったあなたは、今日から1日1回は必ず「大好き」という気持ちを込めて、愛犬をやさしくなでてあげましょう!

イラスト:おうみかずひろ
出典:「いぬのきもち」2017年7月号『抜け出そう! 愛犬との「倦怠期」』

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る