1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ダイソーの100均犬用おもちゃ「骨型ロープ」体験レポート

犬と暮らす

UP DATE

ダイソーの100均犬用おもちゃ「骨型ロープ」体験レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊富な品ぞろえの100円ショップですが、犬用グッズもいろいろとあるのはご存知でしたか? 今回は、ダイソーの犬用おもちゃ「骨型ロープ」を購入し、実際に愛犬と遊んでみました! 15才のシニア犬と暮らす筆者が、率直な感想をレポートしていきます!

ダイソーの「骨型ロープ」って?

ダイソーの「骨型ロープ」

こちらがダイソーの「骨型ロープ」。硬めのロープに骨型クッションがついたかわいらしい見た目です。ちなみにこの骨型クッション、中心部を強く押すと音がピーピーと鳴ります。
パッケージには犬の写真がついていますが、いろいろな方の口コミをチェックしたところ、猫でも楽しく遊べるようでした!

ダイソーなので、もちろん価格は108円(税込)。我が家の愛犬も喜んでくれればいいのですが、気に入ったおもちゃでしか遊ばないのでやや心配です。果たしてその実力は?

「骨型ロープ」で愛犬と遊んでみた!

骨型ロープで遊んでみた

我が家の愛犬は、15才のミニチュア・ダックスフンド。
ダイソーの「骨型ロープ」を差し出してみると、くんくんとニオイを嗅いで確認している様子です。

筆者がおもちゃから手を放すと、まずは骨型クッションをガブリ! 柔らかい素材が噛みやすくて気に入ったのか、クッション部分を重点的にガジガジしています。
しかしシニアで力が弱いせいか、クッションを噛んでも音は鳴りませんでした。それでも楽しそうに遊んでいたので、気に入ってもらえたようです♪

骨型ロープをホールドする犬

飼い主がロープ側を持てば、一緒に「引っ張りっこ遊び」も楽しめそう。
うちの子は「オレのものだ~!」という風に、自らロープの中に前足を入れ、がっちりホールドしていましたが(笑)

室内遊びやシニア犬にも!

骨型ロープで遊ぶ犬

筆者の愛犬は15才とかなりのおじいちゃん犬なので、日中も愛用の寝床ですやすや眠っていることがほとんど。ボールを追いかけたりするハードな遊びは難しく、散歩を嫌がることもしばしばです。

しかし、このロープおもちゃは寝床の中でもカミカミできるため、シニア犬や散歩に行けない犬でも遊べます。1日5分などの短時間でも遊ぶことで、いい気分転換になりそうです!

骨型ロープをぶら下げる犬

本来の使い方ではないですが、ロープ部分を首にかけてぶら下げてみると、なぜか満足げな表情……。
うちの愛犬は執着心の強い性格のため、こうすると飼い主に奪われる心配がなくなるのかもしれません(笑)あ、ちゃんと見守っているときだけですよ。

100円ショップの犬用おもちゃ「骨型ロープ」は、お手頃価格なのに楽しく遊ぶことができ、飼い主も愛犬も大満足でした!
「骨型ロープ」だけでなく、さまざまな犬用グッズ・犬用おもちゃがそろっているダイソー。気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね!

文/松本マユ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る