1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬うっとり♥ ブラッシングマッサージにトライしてみよう!

犬と暮らす

UP DATE

愛犬うっとり♥ ブラッシングマッサージにトライしてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マッサージは、愛犬をうっとりと心地よくできるうえ、愛犬との絆をアップさせることもできるので、ぜひ取り入れたいお世話。とくにブラシを使ったマッサージは手軽にできて、適度な刺激で愛犬も気持ちよくなりやすいため、マッサージ初挑戦の人にもおすすめの方法。とっても簡単なので、ぜひ試してみましょう! 

うっとりさせるために♥ 知っておきたいマッサージ前の3つのこと

ブラッシングマッサージを始める前に、より愛犬がうっとりしやすくなるために知っておきたい3つのことをご紹介します。

1)どのくらいの力加減で行えばいいの?

ブラシを当てる力が強すぎると、痛みからブラシ自体を嫌がったり、愛犬の皮膚を傷つけてしまうことがあります。飼い主さんの腕にブラシを当ててなでてみて、痛くないくらいの力で行うと、愛犬がうっとりしやすいですよ。

2)いつマッサージするのがいいの?

飼い主さんの心に余裕がないときにマッサージをしてしまうと、焦りなどが伝わり、愛犬をリラックスさせることができません。寝る前など、時間と気持ちにゆとりがあるときに行いましょう。

3)どこでマッサージすればいいの?

人と同じで、犬もふわふわと柔らかい場所を心地いいと感じやすい傾向に。犬用のベッドやクッションの上などでマッサージを行うと、よりリラックスします。

ブラシを使った腰まわりのマッサージにトライ!

愛犬がうっとりしやすいといわれている部位はいくつかありますが、なかでも腰まわりは、犬が本能的に気持ちよくなるツボがあり、多くの犬がリラックスしやすい部位。そんな腰まわりのマッサージ法をご紹介します。

STEP. 1 ブラシを腰に当てて、ゆっくりとスライドさせる

まずは腰まわりにブラシを当て、上から下方向へスライドさせて動かします。愛犬の表情を見ながら気持ちよさそうにする部分を重点的に行うと、よりリラックスできます。

STEP. 2 ウトウトし始めたらブラシを振動させる

愛犬が気持ちよさそうな表情になり、ウトウトとし始めたら、今度はブラシを腰に当て、左右に小刻みに揺らして刺激をプラス。ブラシの位置を少しずつ動かしながら繰り返し、腰まわり全体をほぐしましょう! 

STEP. 3 腰まわりをポンポンと軽くたたくようにマッサージ

腰まわりにあるツボを刺激するように、ブラシで軽くたたきながらマッサージします。まずはやさしい力で行ってみて、愛犬の表情を見ながら力加減を調整しましょう。

最後にはうっとりした表情になりました♥

なお、「いぬのきもち」最新号では、このほかにも愛犬が思わずうっとりするブラシを使ったマッサージの方法を紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

「いぬのきもち」最新号の情報を見る

参考/「いぬのきもち」2019年4月号『愛犬がうっとりする♥ブラッシングマッサージ術』(アニマル・ケアサロンFLORA院長・中桐由貴先生)
文/いぬのきもちWeb編集室

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る