1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 連載
  4. 『マメシバ一郎』第5話 2014年4月11日放送| いぬドラ“わんこが主役!!”

犬と暮らす

UP DATE

『マメシバ一郎』第5話 2014年4月11日放送| いぬドラ“わんこが主役!!”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『マメシバ一郎』第5話 2014年4月11日放送

CS放送局のアニマルプラネットが毎週金曜日の夜8時を「いぬドラ」として、かわいい犬の癒しと感動の犬のドラマを続々放送!
初回は大人気の「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」!! 今回は第5話をご紹介!

いぬのきもちWeb編集室の 第五話ココが見どころ!

【信頼関係を育む散歩の仕方!】
立ち止まったら歩きだすのを待つ…など、マメシバ一郎の気分を優先した散歩をさせていた二郎。飼い主主導で散歩させないと、信頼関係が築けないと知る。

借金取りの権藤が、一郎に完璧なサイドウォークさせるのを見て、その様子を隠し撮りして研究。
散歩を制して、真の信頼関係を築けようになのるか!?

第五話 「長年育んだ信頼関係なんて、5秒で壊れるのだ」

二郎(佐藤二朗)の寝てる間に、勝手に部屋に入り一郎にエサを与える借金取りの権藤(ダンカン)。一郎とのやり取りは慣れたもので、二人の信頼関係も築けているようだ。
挙句に、母・鞠子(藤田弓子)が20万ペソの追加融資を願い出て借金額が増えた事を知らされる。

踏んだり蹴ったりの二郎に、またしても問題が発覚。一郎との散歩が上手くいかないのだ。
解決策が見つからない二郎が取った策は、権藤が勝手に一郎と散歩する姿を撮影して、そのやり方を盗む事だった。

©2012 「マメシバ一郎フーテンの芝二郎」

「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」とは?

『幼獣マメシバ』『マメシバ一郎』で多くの視聴者から大反響を受けて、スタッフが再集結。満を持して続編が帰ってきました。
前作でついに職を得て脱ニートを果たし、「社会人」として二郎は歩き始めました。しかし、環境の変化によってココロのバランスを崩した、ソウルメイトの一郎との真の絆を勝ち取る為に、真っ向から"しつけ"に向き 合います。
急上昇した二郎の成長曲線は、この先どんな弧を描くのか。どんな人でも、繋がっている「社会」と「他人」。どんな時でも、正しい距離感で付き合うのは難しい。それでも、誰もが優しい気持ちで接する事が出来たら、それはとても素敵なこと。そんな温かいココロが芽生えるドラマです。
主人公の芝二郎を演じるのは佐藤二朗。その他、実力派個性俳優が勢ぞろい。
藤田弓子、志賀廣太郎、角替和枝、髙橋洋。さらに、今回気になるヒロインを南沢奈央が演じています。(全12話)

毎週金曜日「いぬドラ」時間
2014年3月28日(金) 20:00 スタート (2話連続放送)
毎週金曜20:00〜
再放送:土曜日9:00 他

詳しくはアニマルプラネットへ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る