1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬が「笑顔」になっているとき、実際はどんな気持ちなの?

犬と暮らす

UP DATE

犬が「笑顔」になっているとき、実際はどんな気持ちなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬はいろんな表情を見せてくれますが、その表情が笑っているような顔に見えることってありますよね。犬が笑顔になっているとき、本当はどんな気持ちでいるのか……いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみることに♪

犬が笑顔になっているときの心理

笑顔の犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「目を細める」「口角を上げる」などというしぐさは、犬が笑顔になっているように見えますよね。犬は言葉で幸せを表現することはできませんが、ボディーランゲージを使って幸せな気持ちを表現してくれます。

上記で挙げた犬が笑っているように見えるしぐさは、犬が「幸せだな」と感じているようなときに見せるしぐさだと考えられています。

犬が「幸せ」を感じているときに見せるしぐさはさまざま!

笑顔の犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ほかにも、犬が幸せを感じているようなときには…

□寄り添って飼い主さんに体をくっつける

□前足を伸ばして頭を低くしながらお尻をあげる

□お腹を上にして寝転がる

□相手の口をなめる


といったようなしぐさを見せることがあります。犬にも個性があるので、ここに挙げた以外にもさまざまなしぐさが存在します。愛犬と一緒に生活していくなかで、飼い主さんは愛犬の「幸せのしぐさ」をぜひ見つけてあげてください。

笑っているような表情が見られやすいシーン

笑顔の柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は飼い主さんと良好な信頼関係をつくり、飼い主さんと一緒にいることで幸せや喜びを感じています。飼い主さんと一緒に散歩に行ったり、優しく撫でてもらったり、たくさん遊んだりということも大好きなので、そのようなときなどに笑っているような表情が見られやすいでしょう。

笑顔のチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が笑顔で幸せを感じてくれるように、愛犬と過ごす時間を大切にしたいですよね♪


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る