1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 夜遅く愛犬が急変…備えたい夜間診療の意外な心得

犬と暮らす

UP DATE

夜遅く愛犬が急変…備えたい夜間診療の意外な心得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「動物病院の診察時間外に愛犬の体調が急変した!」

こんな時、落ち着いて対応できるように、夜間や救急に診察してもらえる動物病院を探しておきましょう。いぬのきもち相談室の獣医師が、夜間救急対応病院を探すポイントをご紹介します。

夜間に愛犬の様子が急変した際の対応

夜間救急対応病院の選び方
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬の様子が急変した時、それが深夜や早朝、かかりつけの動物病院の休診日だったら、飼い主さんも慌ててしまいますよね?

夜間に愛犬の体に急変が起こり、動物病院での診察が必要だと思ったら、まずは夜間救急を行っている動物病院に電話をかけましょう。相談ではなく、診察を受けたいことを一番に伝えることが大切です。異変を起こしている愛犬の具体的な症状を伝えて、電話口のスタッフの指示に従って下さい。

夜間救急の診察時に役立つもの

夜間救急対応病院の選び方
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

夜間救急の動物病院に向かう際は、できるだけ愛犬の資料を持っていきましょう。過去の病歴や薬の名前のメモ、排せつ物や吐いたもの、誤食した残骸などはポリ袋に入れて持参すると、処置がスムーズになることがあります。

持って行くことが難しい場合はスマホで撮影してもOKです。発作など犬の動きに異変がある場合は、動画を撮影しておくと参考になります。

夜間救急病院探しのポイント

夜間救急対応病院の選び方
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  1. かかりつけの獣医師に、診療時間外に異変が起こったときはどうすればよいか相談しておきましょう。対応できない場合でも、信頼できる夜間救急を紹介してくれる可能性があります。

  2. インターネットを使って検索をしてみましょう。動物病院のWEBサイトや夜間救急対応を行っている動物病院をまとめたサイトもあるので、よりよい動物病院を見つけるための選択肢の一つとなるでしょう。

  3. 夜間救急病院を選ぶ基準は、距離と時間、移動による愛犬の体にかかる負担です。近くに夜間救急がない場合は、できるだけ自宅から近い夜間救急を行っている動物病院に連絡して獣医師の指示を仰ぐこともできますが、多少遠くても受診しないとどうしようもないこともあります。

  4. 夜間救急対応の動物病院は2件以上探しておき、携帯電話に電話番号を登録しておくと速やかに連絡ができて安心です。

万が一の際に夜間救急で診てもらえる病院をいくつか探しておき、もしもに備えてシュミレーションしておきましょう。

信頼できるホームドクターを見つけよう!動物病院のつきあい方

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る