1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. 血液
  4. 門脈シャント[もんみゃくしゃんと]

血液

UP DATE

門脈シャント[もんみゃくしゃんと]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

門脈シャントの症状と治療、予防方法

解説

肝臓の機能不全で、アンモニアなどの本来肝臓で解毒されるはずの毒素が体内を循環してしまい、体に障害を与える病気。先天的に血管のつながりがおかしいことが原因です。発育不全、体重が減る、食欲不振、嘔吐、腹水、水をたくさん飲む、運動失調、けいれん、失明する、昏睡状態など、見られる症状はさまざまです。

門脈シャントの治療

血管のつながりを手術で修復します。また、アンモニアを発生させる腸内細菌を抑えるために抗菌薬を与えることもあります。

門脈シャントの予防

先天性のため予防は難しいですが、早期発見、早期治療のために定期的な健康診断を受けましょう。

CATEGORY   血液

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「血液」の新着記事