1. トップ
  2. 犬が好き
  3. お手入れ
  4. 犬のニオイが気になる部位はどこ? ニオイの原因や特徴、お手入れ方法とは

犬が好き

UP DATE

犬のニオイが気になる部位はどこ? ニオイの原因や特徴、お手入れ方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬のニオイが気になることはありませんか? 愛犬のニオイは気になるけれど、体のどこからしているのかわからないなんてことも。
今回は、いぬのきもち獣医師相談室の先生に、「犬のニオイの原因や特徴、お手入れ方法」について聞きました。

犬のニオイが気になる場所はどこ?

かわいい白い子犬
whyframestudio/gettyimages

——犬のニオイが気になりやすい場所を教えてください。

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬にも体臭や口臭があり、特にニオイを感じやすいのは、肉球顔まわり口まわりではないでしょうか」

ニオイの特徴や原因が知りたい

眠そうなフレンチブルドッグ
icebergpicture/gettyimages

——それぞれの場所からするニオイの特徴や原因を教えてください。

獣医師:
肉球・耳・顔まわり
「このあたりからは、皮脂に由来するニオイがします。炎症を起こしている場合は、皮脂の分泌が盛んになることで細菌や真菌が繁殖してしまい、ニオイが強く感じることもあります。

また、パグなど顔にしわが寄っている犬種の場合、しわに皮脂などの汚れが溜まりやすいので、ニオイが強い傾向にあるようです」

口まわり
「主に口の中からのニオイが感じられるでしょう。少し生臭いニオイがするかもしれません。歯石の付着具合によってニオイが強く感じられることがあります」

体臭
「皮膚が脂っぽい場合は、体臭を強く感じることも」

犬のニオイが気になったときのお手入れ方法は?

シャンプーをしているコッカースパニエル
andriano_cz/gettyimages

——それぞれの場所からニオイが気になった場合は、どのようにお手入れすればいいでしょうか。

獣医師:
「まずは、清潔に保つことがニオイの対策になります。汚れが溜まりやすい肉球や耳の部分は、定期的に拭いたり、洗ったりして清潔を保ちましょう。口臭対策は、日常的に歯磨きをしたり、病院で歯石を除去してもらったりするといいでしょう。また、お水を飲む習慣をつけるのもおすすめです。

体臭が気になる場合は、犬の皮膚に合ったシャンプーを使用して、こまめにシャンプーをしてあげましょう。余分な皮脂を落とすことができます。
また、フードを変えてあげることで、ニオイが緩和されることも。良質なフードに変更したり、メインの食材を変更したりするといいでしょう」

日ごろから愛犬に適切なお手入れをして、清潔を保ってあげましょう。それでもニオイが気になる場合は、体調に何らかの異変がある場合もあるので、獣医師に相談してみてくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/hare
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る