1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 福ちゃん、1才になる【穴澤賢の犬のはなし】

福ちゃん、1才になる【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福ちゃん、1才になる

いぬのきもちweb

この原稿が掲載されるのは1月13日だから、福助が1才になるころだ。といっても、福助の場合は出生が不明なので、だいたいそのくらいということで誕生日は推定で1月11日にしている。それにしても福助も、もう1才か。

いぬのきもちweb

福助は千葉県の動物愛護センターに収容されていた犬だ。その前のことは知らない。センターから引き取った保護団体の人の話によると、どうやら福助は「捕獲」されたようだという。おそらく野良犬が産んだ子犬なのか、うろついているところを通報されたか何かで捕まえられたのだろう。そのときによほど怖い思いをしたのか(センターの人が悪いわけではない)、子犬のころは人に抱き上げられるのを極度に嫌がっていた。愛護センターの職員さんを噛んだこともあると聞いた。

いぬのきもちweb

一時預かりしてくれていた方から、そんな話も全部聞いたうえでうちに迎えたのが昨年の5月。まだ子犬だったこともあり、慣れるまでそんなに時間はかからなかった。大吉の存在も大きかっただろう。福助は今でもとにかく大吉のことが大好きらしい。
※福助を迎えたときの話は記事の最後にまとめています

いぬのきもちweb

抱き上げ恐怖症を克服してからは、破壊活動がはじまった。大吉がほとんど手のかからないやつだっただけに、福助の暴れっぷりには手を焼いたが、まぁそのうち治まるだろうと高をくくっていた。と思ったらソファまでボロボロにしてくれて、何をしてくれとんじゃいと焦ったが、壊れたものは仕方がない。それよりケガがなくてよかった。

いぬのきもちweb

8月に引っ越してからも、悪ガキであることに変わりはなかったが、秋も終わりになったころから、イタズラが少しずつかわいいものへと変化していった。以前のように帰宅して部屋を見た瞬間に「あちゃ〜、またやってくれたなぁ」となる感じではなく、サンダルをちょっとかじっていたり(面倒くさいのでそのまま使っている)、ゴミ箱から紙くずを引っ張り出していたりする程度だ。それくらい好きにすればいいと思うので、叱りもしなければ相手にもしない。

いぬのきもちweb

相手にされないというのは犬にとってけっこうこたえるらしく、淡々と掃除をしていると「ん? あれ? 無視?」みたいな顔をしている(当初からそのほうがいいと思っていたのだがソファとか大物を壊されるとさすがに「ゴラァアア!」と怒ってしまっていた)。そんな調子で何かしでかしても何も起こらないと、だんだんとイタズラしてもつまらなくなってきたのか。それともただ単に少しは大人になったのか。ともかく、最近はずいぶん落ち着いてきた。

いぬのきもちweb

それにしても、福助を正式に迎えてからまだ半年ほどしか経たないのかとびっくりする。毎日見ているのでわからないが、改めて少し前の写真を振り返ってみると、表情も体の大きさも、ものすごく変化していて驚く。来たばかりのころはキツネみたいだったのに、今では漫画のタヌキみたいになっている。そして、いるのが当たり前の存在になっている。いつも思うが、なぜ犬はこれほど早く人の心に深く入り込んでくるのだろう。

いぬのきもちweb

福助を迎えてよかったと心の底から思うが、大吉にとってもよかったのではないかと感じている。ちょっかいを出されてうざそうにしていたりすることもあるが、なんだかんだで大吉の運動量が以前よりも増えていることは間違いない。福助が来る前は、日中ほとんど寝ていたのが、今では起きて福助と遊んでいる(相手をしてやっている)時間が長い。

いぬのきもちweb

福助も1才ということで、成長もたぶんこれで完成系だろうけど、これから幼さが抜けて精悍さが増してくると、かなりのイケメンになりそうな予感がする。富士丸にはじまり、大吉といい、福助まで、どうして我が家のワンコは来たときはそうでもないのにいつの間にかみな気品溢れる男前に育つのだろう。飼い主に似るのかと思ったが、ただの親ばかだよね。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る