1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 諦めなければ○○○はいつかきっと叶う!?【穴澤賢の犬のはなし】

諦めなければ○○○はいつかきっと叶う!?【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

諦めなければ○○○はいつかきっと叶う!?

いぬのきもちweb

少し前、私個人のブログに「『諦めなければ夢はいつかきっと叶う』という言葉には「夢によるだろそんなもん」と思うが、「諦めなければスズキはいつかきっと釣れる」というのは真実だと思う」と書いたことがある。これがもうひとつ、犬にも当てはまるかもしれない。

いぬのきもちweb

これまでさんざん書いてきたが、わが家の福助はトイレ問題がなかなか解決しなかった。一応、終結宣言はしたものの、ちょっと懸念されることも残っていた。というのは、スピーカーの前でオシッコはしなくなったのはいいが、リビングのトイレスペースでも一切しなくなったからだ。

いぬのきもちweb

その前は大吉の後につづくかたちでできていたので、おそらく彼の中では家の中では一切オシッコをしないスイッチがオンになってしまったのだろう。これは犬の個体差によるかもしれないが、幼い頃は家の中のトイレスペースでも平気で用を足していたのに、成長すると共に屋外でしかしたがらなくなる。

いぬのきもちweb

大吉もそうで、促さない限り家の中ではオシッコをしようとしない。それでは年を取ったときに何かと困るだろうからと、今のうちから意識して室内でも用が足せるよう、昼と寝る前にそれぞれ一度ずつ、トイレスペースで用を足す「訓練」を続けている。福助は大吉がすると、その後にしていたので、問題はなかった。が、しかし、リビングで粗相したのを叱ったことで、家の中=オシッコしたらダメ、と刷り込まれたのだろう。

いぬのきもちweb

犬というのは、一度思い込むとなかなか考えを変えてくれない傾向がある。とはいえ、諦めたらそこで終わる。こちらの伝え方が悪かったのだとしたら、その責任をとらねばならない。だから終結宣言のあとも、大吉がオシッコをしたあとには福助を呼んで「ほら、オシッコしな」と促し続けてきた。まずしてくれないのだが、それでも毎回必ず呼んで、オシッコをした大吉にわざとらしくオヤツをあげるようすを見せたりもした(大吉は別にオヤツに釣られてやったわけじゃないのに、という顔をするが)。

いぬのきもちweb

福助はトイレスペースに入って、大吉のオシッコのニオイを嗅ぐところまではいくのだが(外だとこの後すぐにする)、そこからプイッと出てしまう。何度やっても同じ。放っておくと夕方の散歩から朝までガマンするので、心配になって夜に一度外に出してオシッコをさせたりすることもあったが、それではダメなことはわかっている。だから絶対諦めない。そう思って、無駄かもしれないと思いつつ、あれからずっとトイレの「訓練」を続けてきた。

いぬのきもちweb

そうしたら、数日前、ついに福助がトイレスペースでオシッコをしてくれた。ものすごくほめたが、わかってくれたかどうかはわからない。その次の日はダメで、でもまた翌日にはしてくれた。そのようにして頻度が上がりつつある。このまま家でも用を足せるようになってくれればいうことはない。しかし、本当に諦めなくてよかった。諦めなければ夢はいつかきっと叶う、なんていう薄っぺらい言葉は大嫌いだが、諦めなければ犬はいつかきっとわかってくれる、かもしれない、とは思う。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る