1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 2才を迎えて【穴澤賢の犬のはなし】

2才を迎えて【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2才を迎えて

いぬのきもちweb

2016年1月11日(推定誕生日)で、福助が2才になった。生後約半年でわが家に来たので、うちで過ごしてかれこれ1年半になる。まだそんなものか、と思ってしまう。

いぬのきもちweb

触られるの恐怖症から、壮絶な破壊活動、トイレ問題と福助にはずいぶん手を焼かされたので、もっと長い期間うちにいるような気がしていたが、まだ1年半ほどなのか。現在の福助はというと何をしてもされるがままだし、名前を呼べば来るし、「散歩」や「上(2階のリビング)に行くよ」などといった単語も、大吉ほどではないが理解してきている。

いぬのきもちweb

驚いたのは、少し前に山の中にあるレストランで、ほかのお客さんに迷惑をかけなければ広大な敷地内はノーリードでもいいという素敵なお店(秘密)に連れていったときのこと。これまで福助はあまりドッグランに連れて行けていないので(自宅のある神奈川県にあまりないから)ほとんどノーリードを経験したことがないのだが、試しにそのお店でリードを放してみたら、呼び戻しもできたし、勝手にどこかへ行くこともなく、見事にコントロールできた。

いぬのきもちweb

大吉とかけっこをしていても「それ以上行ったらダメだぞー」というと、しっかり戻ってくるのだ。大吉がノーリードでもコントロールできることはわかっていたが、福助もきちんということを聞くとは。いつの間にそんなことができるようになっていたのだろう。

いぬのきもちweb

それに、近頃は留守番している間に何かを壊したりすることもなくなったし、ふだんの生活で叱るようなことは何もなくなっている。まだまだやんちゃで、隙あらば大吉にちょっかいを出したり、遊んでもらおうと私の腕を甘噛みしてきたりはするが、仕事をしているときは、大吉といっしょに仕事部屋でおとなしく昼寝している。相変わらず夕方の散歩は福助だけ2回行っているのだが、そのときばかりは弾けて走り回っている。

いぬのきもちweb

要するに、もうまったく手のかからないワンコになった。どんなに問題をかかえた犬でも、きちんと愛情を持って接すれば本当に変わるのだなぁと改めて思う。昔から、新しい飼い主さんを募集している犬が家庭に迎えられ、表情から何から別の犬のように変貌するのを見ると、どこか嬉しい気持ちになったものだが、それを実感できたことが喜ばしい。ただ、間近で見過ぎているのでその変化にふだんはあまり気が付かないけれど。

いぬのきもちweb

今の福助は、毛並みが柔らかくてモコモコしていて、さらにしぐさがコロンコロンしていてかわいらしくて仕方ない。もちろん大吉もかわいくて仕方がないのだが、優等生とバカ、みたいな感じで可愛さがまた違うところが面白い。と、すっかり親馬鹿になっているが、ま、たまにはいいか。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る