1. トップ
  2. 犬が好き
  3. ドッグランでの福助【穴澤賢の犬のはなし】

ドッグランでの福助【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッグランでの福助

いぬのきもちweb

家の中では「怖いものなし」の福助だが、ドッグランでの態度は全然違う。どんなふうになるのかというと……。

いぬのきもちweb

私の今暮らしている神奈川県にはドッグランが少ない。そんな中、先日読者から教えてもらった情報を頼りに「寄(やどりぎ)」にあるドッグランに行ってみた。自宅から1時間少しかかったが、なかなか広いドッグランだった。狂犬病予防注射の証明書が必要だったり、いろいろなルールはあるが、むしろそのほうがいい。

いぬのきもちweb

小型犬、中型犬、フリーゾーンというようにフェンスで仕切られているが、中型犬ゾーンが工事中とのことで、大型犬もいるフリーゾーンに入る。休日ということもあり、ラブラドール・レトリバーやバーニーズ・マウンテンドッグなどで賑わっていた。

いぬのきもちweb

大吉と福助を中に入れて、しばらくはリードをつけたまま様子をみる。先にいた犬たちが一斉に「新入り」のチェックにやってくる。年齢や体格は一切関係なく、ドッグランでは「先に居た方が偉い(先輩)」というルールがあるらしい。どこへ行ってもそういう光景を見る。

いぬのきもちweb

大吉は特に怯えることなくチェックさせるが、福助はビビリまくっていて、ときおり「なんだよ!」とばかりにギャンと吠えたりしている。ひと通りチェックが終わると、大吉は気の合いそうな相手を見つけて追いかけっこをはじめる。いっぽう、福助はどうしていいかわからず、立ち尽くす。

いぬのきもちweb

大吉のそばに行きたいのだが、その横にいる犬たちとどう接していいかわからないようなのだ。そんな福助に「いっしょに遊ぼうよ」と誘ってくる犬がいても、それが遊びの誘いであることがわからないらしく、ひたすら動揺する。誘って来る犬が至近距離になると吠えて威嚇する。すると相手は「なんだコイツ」という感じで去っていく。

いぬのきもちweb

ケンカをするわけではないので別にいいのだが、楽しそうに走り回る大吉とは正反対に、福助にとってドッグランはちっとも楽しい場所ではないようだ。ずっと私が座るベンチのそばにいて、たまに勇気を出して遠くへ行っても、ほかの犬にビビってすぐ帰ってくるという調子だった。

いぬのきもちweb

家ではやりたい放題なのに、情けないやつだ。しかしそうなってしまった原因の一端は私にもあるのかもしれない。大吉を迎えた当時暮らしていた東京の初台は、近所に代々木公園があったため、ちょくちょくドッグランにも行っていた。が、福助を迎えたころは引っ越していたし、まず警戒心を解くのが先だったので、ほとんどドッグランに連れて行った記憶がない。

いぬのきもちweb

そう思うと申し訳なく思うのだが、よくよく考えてみると大吉だってそんなに頻繁にドッグランへ行っていたわけではないし、すれ違う犬とも最初から普通に挨拶できていた。対して福助は、大吉以外の犬には攻撃的だった(今は少しましになったが)。ということは、最初から心の狭いやつだったのか。とりあえずこれからはなるべくドッグランへ連れて行って、彼の「成長」を見守りたい。

いぬのきもちweb

穴澤賢の最新刊『また、犬と暮らして。』発売中
Another Days
富士丸な日々
DeLoreans-shop

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る