1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 新生活スタート、好調? 人と同じく、犬にとっても環境の変化は一大事

新生活スタート、好調? 人と同じく、犬にとっても環境の変化は一大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見上げる犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

春は犬にとって比較的過ごしやすい時期。でも、飼い主さんの環境が大きく変わることもある季節です。

新生活が始まったり住環境が変わったりすることで、愛犬がストレスを感じて免疫力が下がり、さまざまな体の不調が見られることもあるのです。

この記事では、春の時期にありがちな環境の変化4つを取り上げ、愛犬に起こる可能性のある体調の異変を解説します。

①家の引っ越し→ハウスの位置が変わるだけでも落ち着かなくなる

ハウスやトイレの位置が変わるだけでも、犬はそわそわして落ち着けないことも。一時的に食欲が低下したり、下痢をすることもあります。

これまで使っていたニオイのついたベッドなどを処分しないで、引っ越し先でも使用すると、愛犬が安心できる場合も多いです。

②家族が家を出る→進学や結婚などで、いままでいた人がいなくなる不安

眠る柴犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

新生活や結婚などで、家族が家を出ることもありますよね。とくになついていた人が家から出てしまうと、ゴハンをまったく食べなくなったり、元気がなくなったりすることがあります。

一時的な場合が多いですが、続くようであれば動物病院に相談しましょう。残った家族が愛犬をかわいがって、寂しさを軽減させてあげましょうね。

③家族が増える(ずっと家にいる)→春休みや定年退職、同居犬の増加も気がかりに……

これまで日中は不在だった家族がずっと家にいるようになったり、新たに犬を迎えたりなどで、落ち着かずに体調を崩す犬もいます。

慣れれば問題ありませんが、下痢や食欲不振が続くときは、動物病院に相談してみましょう。

④ペットホテルに預けられる→寂しさや不安から体調不良になる犬も

ゴールデンウィークの時期に旅行に行く際など、愛犬をペットホテルに預けることもあるでしょう。

ペットホテルに預けられると、いつもと違う環境で過ごすことへのストレスと、飼い主さんがいない不安から、下痢や食欲不振を起こす犬がいます。

もしペットホテルを利用するたびに具合が悪くなるようなら、動物病院に相談しましょう。

見上げるチワワ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

このように、環境の変化に犬がストレスを感じると、免疫力が下がって下痢や食欲不振、元気がなくなることがあります。

そのほか、アレルギー症状が出やすくなったり、皮膚炎になったりすることもあるので、注意したいところ。

飼い主さんがそばにいれば落ち着いてくれることがほとんどですが、もし症状が長引く場合には、動物病院で相談することをおすすめします。

参考/「いぬのきもち」2018年3月号『知っておけば病気予防やトラブル回避にも役立つ! 春に気をつけたいこと一覧』
(監修:埼玉県日高市のノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生)
文/sorami
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る