1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 柴犬マロたん、6年ぶりにやってきたロボット掃除機と対面、戦いの行方はいかに。

柴犬マロたん、6年ぶりにやってきたロボット掃除機と対面、戦いの行方はいかに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マロたんが1歳の頃にロボット掃除機を買いました。だけど、マロたんが鼻でひっくり返して遊ぶので泣く泣くお蔵(クローゼット)入り。昨年末に「マロたんがおとなになった今なら大丈夫かも?」と、久しぶりにスイッチを入れてみましたが起動せず…。

「そんなことありましたっけ?」
あったんですよ。お忘れですか。
新しいの買おうかな、でもおもちゃにされたら使えないし、だってエントリーモデルでも4万円近く…と迷っていたところ、大手ショッピングサイトの有料会員向けの年に一度のセールで、レビューの数が多くて高評価なロボット掃除機が安くなっていました。しかもペットの抜け毛に強いらしい。

「どちらさまですか?」
と言うわけで、買っちゃいました。さて、ひっくり返して遊ぶのでしょうか。どきどきわくわく。違う、わくわくは違う。わくわくはしちゃダメなやつ。
価格は1万円ちょっと。おもちゃにされてもなんとか諦めのつくギリギリのライン。

「マロのごはんのところ、きれいにしてくれてありがとう。」
おや、期待に反してまったく遊ぼうとしません。不思議そうに見つめているだけ。以前持っていたものより静かだから?それとも7歳になったから?

お耳キュピーン。
特に怖がっているように見えなくとも、このお耳で警戒しているのがわかります。くるくる動く得体の知れないものを怖いと思うのは仕方のないことですよね。自分に害がないとわかれば徐々に慣れてくれると思います。

って、もう慣れたみたいです。近くに来ても全然逃げようとしません。こういうマロたんのどんと構えているところ、飼い主はとても羨ましかったりします。わたしなんて小さなことに右往左往しちゃうと言うのに。

今褒めたのに、褒めたとこなのに。
よそ見をしていてお掃除ロボットの接近に気づいていなかったマロたんに迫るロボット掃除機。この距離でようやく気づいて「ちょっ!」と慌てるマロたんです(笑)

「びっくりしました。」
さすがに自分に向かってくるのには驚いたようです。不思議そうに見つめるマロたん、いよいよひっくり返すんでしょうか。どきどきわくわく。だから、わくわくはしちゃダメなやつ。でも、しちゃう。

お!いよいよこの瞬間が!あの頃のように遊ぶのかな!
なんでもとりあえず匂いを嗅ぐのが犬っぽい。犬ですけど。わたしは一体何を書いているのでしょうか。ところで、ロボット掃除機と掃除ロボット、どっちが正式名称ですか?正解はないんですか?

匂いを嗅ぐだけで去って行きました。そっか、もうロボット掃除機で遊ぶマロたんは見られないんだね。これからは、無事に掃除機として活躍できそうなロボットさんです。喜ばしいことなのに、なんでちょっと寂しいんだろう。

「もうおとなですから。」
イタズラに悩んでいた頃は、「早く落ち着いて欲しい」と思っていたのに、イタズラをしなくなったらしなくなったで寂しいだなんて、人間とはつくづく無い物ねだりですね。ん?わたしだけ?(*´ω`*)

おまけ

性能について。
ただ動き回っているように見えたのできちんと掃除できているのか不安でしたが、マロたんの抜け毛がたくさん取れていました。パッケージのペットヘアに偽りなし。
有名なメーカーの上位機種のように部屋の間取りを憶えたりスマホで操作したり出来ないし、コードに引っかかったり家具と壁の間に挟まって動けなくなったり、お値段なりなところもありますが、ダメなとこがあるとなんだか可愛く思えてきます(笑)

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る