1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. 穴澤賢の犬のはなし
  5. この連載が本になります【穴澤賢の犬のはなし】

犬が好き

UP DATE

この連載が本になります【穴澤賢の犬のはなし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この連載を1冊にまとめた『また、犬と暮らして。』が出版されたのが2016年2月でしたが、この度、その続編が出ることになりました。前作は大吉を迎え、さらに福助が加わる経緯でしたが、それからの3年で色々なことがありました。山の家を手に入れたり、ドッグランを作りに奮闘したり、おまけに階段から落ちて死にかけたり。

前作から3年の時を経て

そのあたりの話と、大福とのあれからの日常を一冊にまとめてみました。連載だと重複があったり細切れすぎたりするので、それらを整理して、大幅に加筆修正しています。気がつけば富士丸との突然の別れから10年経ったので、そんな話も含めて。

まもなく校了!

当初はそんなに大変ではないだろうと思っていたのに、改めて読み返してみると結構雑なところがありまして。中にはほぼすべて書き直したりしてものすごく時間がかかってしまい、秋ごろからやり始めたのに全然終わらず。年末年始は山の家にこもって、ひたすらその作業をしておりました。

まだ校了にはいたっておりませんが、まもなく完成すると思います。少しは読みやすく分かりやすくなっているといいなと思っております。そんな状況なので発売日は正確に決まっていませんが、2020年2月後半を予定しています。

新刊のタイトルは?

そして、タイトルは『犬の笑顔が見たいから』です。日々の暮らしも、山の家を手に入れたのも、そんな思いがあるからだなと。発売日が決まったらまたお知らせしますので、少々お待ちください。

そんなわけで、後ひと踏ん張り頑張ります。



プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

ブログ「Another Days」
ツイッター
インスタグラム

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る