1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 連載
  4. こぐま犬てんすけ
  5. シャンプーを怖がらない理由は?保護されたとき、やさしくシャンプーしてもらったこと|連載「こぐま犬てんすけ」vol.98

犬が好き

UP DATE

シャンプーを怖がらない理由は?保護されたとき、やさしくシャンプーしてもらったこと|連載「こぐま犬てんすけ」vol.98

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーを怖がらない理由は

連載「こぐま犬てんすけ」
連載「こぐま犬てんすけ」
いぬのきもちWEB MAGAZINE

こんにちは、スズメ天狗。です。


てんすけのいた保護犬カフェには、保護犬のコたちをシャンプーカットしてくれるトリマーボランティアさんがいます。


その名の通り、わんこたちを洗ってカットしてキレイにするボランティアをしてくれる人です。


保護犬たちは、そのままカフェに出しても里親さんが見つかりにくい状態の場合があるといいます。
そんな子達をキレイにシャンプーカットして可愛くしてくれるボランティアさん。


人間を怖がるようなコたちはいろんな事に気をつけて洗ってあげないといけないそうです。

皮膚疾患がある場合や、怯えて噛む、暴れるコも。とても大変な作業だと思います。

 

てんすけも保護された当時から一人のトリマーボランティアさんが洗ってくれていたのですが、引き取ってからもしばらくは定期的にカフェに連れて行ってその人にお願いしていました。


その時に洗ってもらっているところを見ていると、仕上がりの綺麗さはもちろん、なるべく時間をかけない、負担をかけないようにしてくれているのを感じました。

 

例えばてんすけがカットしてもらってるとき、ペタンと伏せしてしまうことがあります。そうするとカットが出来ないのですが、無理に道具で立たせたりせず、自然にてんすけが立つのを待ってくれるのです。

シャンプーも、皮膚に刺激の少ないものを使ってくれて、優しく声をかけながらも手早く洗って乾かしてくれて、出来上がりもとても早かったんです。

 

今は時間の都合が合わなくなって、うちの近所のトリマーさんにお願いするようになったのですが、てんすけはとても洗いやすいと言ってもらえます。

 

もともとそんなに暴れる方ではなかったようですが、それでも今トリマーさんに怯えることなく、安心して洗ってもらえるのは、トリマーボランティアさんが優しく気遣って洗ってくれていたからじゃないかなと思っています。

 

もしも保護された当初、トリミングで怖い思いをしていたら今のてんすけはなかったのかもしれない。


そう思うと、ボランティアさんや優しいスタッフの皆さんのおかげで今のてんすけがあるんだなと感謝の気持ちでいっぱいになるのです。
 

優しくしてもらえて、良かったね。

洗われてる時。濡れると別の犬になってます

普段もふもふだけに濡れて毛が減ると誰かわからなくなるてんすけ。

トリミング後もこの笑顔

きれいになったあとの記念撮影ではいつもにこにこしています。

登場人物紹介

作者のブログとSNS

連載とは別の漫画が載っています。

こぐま犬と散歩〜元保護犬の漫画日記〜

写真や動画、日常の生活が載っています。

スズメ天狗。Twitter

スズメ天狗。Instagram

連載「こぐま犬てんすけ」vol.98
連載「こぐま犬てんすけ」vol.98
いぬのきもちWEB MAGAZINE
CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る