1. トップ
  2. 犬が好き
  3. エンタメ
  4. かわいい
  5. ある願いを込めて「大桜」と名づけられた柴犬の子犬→1才になり、家族を癒す存在に!

犬が好き

UP DATE

ある願いを込めて「大桜」と名づけられた柴犬の子犬→1才になり、家族を癒す存在に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬と出会った日のことは、飼い主さんにとって大切な思い出のひとつでもありますよね。

Twitterユーザーの@shiba_innu_taoさんも、愛犬・大桜(たお)くん(♂・1才/柴犬)と出会った日のことを振り返ってみたそうです。

愛らしい大桜くんの姿にキュン♡

大桜くんと初めて会った日の様子
生後約1カ月頃の大桜くん♪
@shiba_innu_tao

2020年5月30日に初めて大桜くんと対面したという飼い主さん。こちらはそのときの様子だそうですが、両前足をパアッと広げる大桜くんの姿が、たまらなく可愛いですね!

「もう犬は飼えない」と思っていたときに出会った

大桜くんと初めて会った日の様子
@shiba_innu_tao

大桜くんと出会う2カ月前、飼い主さんは最愛の先代犬を14才で亡くしたのだそう。先代犬は飼い主さんの腕の中で最期を迎えたそうですが、別れがつらく、「もう犬は飼えない」という気持ちになっていたといいます。

心にぽっかり穴が開いたような気持ちで毎日を過ごしていたそうですが、そんなときに出会ったのが大桜くんでした。

大桜くんと初めて会った日の様子
@shiba_innu_tao

飼い主さん:
「先代犬を亡くした寂しさと、先代犬にもっとたくさんのことをしてあげられたのではないかと、後悔の気持ちが残っていました。そんなときに、性格などがどことなく先代犬に似ている大桜と出会い、ビビッと感じるものがあって…『このコを絶対に世界一幸せにしてあげよう』と思ったんです」

眠る大桜くん
@shiba_innu_tao

飼い主さんは大桜くんを家に迎えるまでの間、毎週のように会いに行ったそう。毎週会うたびに少しずつ飼い主さんのことを覚えてくれて、しっぽを振ってくれたり近寄ってくれたのが、嬉しくてたまらなかったといいます。

そして、2020年6月27日に大桜くんを家族に迎え、再び犬との暮らしをスタートさせたのでした。

現在の大桜くんがこちら♪

寝転がる大桜くん
@shiba_innu_tao

日本人や世界中の人から愛される「桜」を名前に入れたかったと話す飼い主さん。「桜のようにたくさんの人や愛が集まってたくさんの幸せをもらい、与えていきたい」という思いを込めて、「大桜」と名づけたのだとか。

そんな大桜くんは、飼い主さんご家族にたくさんの幸せをもたらしてくれているといいます。

くつろぐ大桜くん
@shiba_innu_tao

飼い主さん:
「大桜の魅力は、なんといっても可愛いところです! まだイタズラをすることもありますが、可愛いから許しちゃいますね(笑) 仕事から帰ってくると、『しっぽが取れるんじゃないか?』というくらいぶんぶん振ってお出迎えしてくれたり、大好きなアンパンマンのぬいぐるみを足元に置いて『あそぼ!』とねだってきたり。一緒にいて、毎日癒されますね」

まったりする大桜くん
@shiba_innu_tao

大桜くんと家族になって1年が経過します。最初はしつけなどで苦労することもあったそうですが、少しずつできることが増えておりこうさんになっていく大桜くんを見て、日々成長を実感しているそう。

大桜くんと過ごす「これから」について、飼い主さんはこのように話します。


飼い主さん:
「これからもまだまだ教えること、そして私自身教わることはたくさんあると思います。大桜とともに成長していきたいです!」

大桜くんの日常はTwitterで♪

海に来た大桜くん
@shiba_innu_tao

飼い主さんご家族と、楽しい毎日を過ごしている大桜くん。素敵な日常の様子は、ぜひTwitterでもご覧くださいね♪

写真提供・取材協力/@shiba_innu_taoさん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る