1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 子犬
  4. 4カ月になるトイプードルを飼っています。今まで4回だったごはんを3回に減らしたところ、空腹を訴え胃液を吐いたりします。まだ4回のままのほうがいいのでしょうか。

Q&A飼い方

UP DATE

4カ月になるトイプードルを飼っています。今まで4回だったごはんを3回に減らしたところ、空腹を訴え胃液を吐いたりします。まだ4回のままのほうがいいのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4カ月になるトイプードルを飼っています。今まで4回だったごはんを3回に減らしたところ、空腹を訴え胃液を吐いたりします。まだ4回のままのほうがいいのでしょうか。

4カ月の子犬はまだまだ成長期の真っ只中です。必要なエネルギー量はしっかりと補ってあげる必要があります。特に体の小柄な子は1回に食べられる量も少ないため、1日の必要量を補うためには、こまめに回数を増やしてあげる必要があります。空腹を訴えているようでしたら、まだしっかり4回の食事を続けてあげたほうがいいと思います。およそ6カ月齢くらまでは子犬はぐんぐん成長しますので、フードの量が足りなくならないように調節してあげましょう。空腹が続くと、いたずらが増えたり、食糞や誤食をしてしまう原因にもなりかねませんので、空腹はしっかりと満たしてあげるようにしましょうね。

トイ・プードル|♀|0歳4カ月

監修/いぬのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「子犬の食事」の新着記事

新着記事をもっと見る