1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 「いつもは来てくれるのに…」犬が呼んでも来てくれない時の犬の本音は?

犬と暮らす

UP DATE

「いつもは来てくれるのに…」犬が呼んでも来てくれない時の犬の本音は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名前を呼んだり「おいで!」と言うと、愛犬が駆け寄ってきてくれることがありますよね。いつもは来てくれるコが、今日は呼んでも来てくれない…そんなとき、心配になってしまうこともあるのではないでしょうか?

呼んでも来ないときの犬の心理について、いぬのきもち獣医師相談室の山口みき先生に聞きました。

いつもは来るのに…呼んでも来ないときの犬の心理

見つめる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーーいつもは呼んだら来てくれるのに、来てくれないのは、犬のどんな理由が考えられますか?

山口先生:
「たとえば、疲れていたり、ほかの遊びに熱中しているとき、具合が悪いときなどは、呼んでも来てくれないことがありますね」

ーー犬も疲れているときは、飼い主さんに呼ばれたとしても動きたくないのですね。

山口先生:
「そうですね。また、シニア犬などは耳が遠くなるなどの感覚の低下のほか、寝ていたいなどの自分の意思を尊重したい気持ちが強くなることもあり、だんだんとお迎えに来ることが少なくなってくるようです」

具合が悪いとき、犬はどんな様子を見せる?

寄り添う犬たち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーー先程、「具合が悪いときには呼んでも来ないことがある」とありましたが、具合が悪いとき、犬はどんな様子を見せることが多いですか?

山口先生:
「たとえば、食欲が落ちていたり元気がなかったり、あまり動きたがらない様子がある場合は具合が悪いサインのこともあると思います。飼い主さんはよく観察し、必要に応じて病院に連れていきましょう」

見つめるトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

なにかに夢中になっていたり、疲れているようなときは、呼んでも来ないこともあるようです。その場合はあまり気にする必要はないですが、体調不良が原因のときは心配です。

ふだんの愛犬の様子と違うところがないか、飼い主さんは注意して見てあげるようにしてくださいね。

監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・山口みき先生
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami
編集/いぬのきもちWeb編集室

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る