1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 犬が「本当にうれしいなでられ方」とは?どんななで方なの?

犬と暮らす

UP DATE

犬が「本当にうれしいなでられ方」とは?どんななで方なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬をなでることでコミュニケーションを取っている方は多くいるでしょう。せっかくなでるのであれば、愛犬がうれしい場所をうれしいなで方でなでてあげたいですよね。今回は犬が喜ぶなで方について、いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に解説をしていただきました。

犬がなでてほしいときはどんなとき?

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの福くん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬はどんなときに「なでてほしい」と近寄ってくるのでしょうか?

岡本先生:
「飼い主さんが帰宅してうれしいときや、かまってほしいときなどに近寄ってくるでしょう」

なでられてうれしい体の場所は?

パグのMoonちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――なでられてうれしい場所はどのへんでしょうか?

岡本先生:
「頭やあご下から肩にかけてなでられるのが好きなコが多いと思います。また、背中やおなかをなでてもらうことが好きなコもいるでしょう」

――反対になでられるのが嫌な場所はどこですか?

岡本先生:
「感覚が敏感な、お尻や尾、鼻、耳、口、足先は嫌がる傾向にあります」

どんななでられ方が好き?

トイ・プードルのおもちくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――では、なでられると嬉しい場所をどんなふうになでると犬は喜びますか?

岡本先生:
「シチュエーションなどにもよりますが、テンションが高いときは両手でワシャワシャされるのが好きなコが多いです。反対に、まどろんだりリラックスしたりしているときは、一定のリズムで優しくなでたり軽くもんであげたりすると気持ちよさそうにしてくれるコが多いと感じます。
愛犬の反応を見ながら、なで方を変えてみてくださいね」

犬がなでられるとうれしい場所、喜ぶなで方をご紹介しました。愛犬の反応を見ながら、ぜひ試してみてくださいね。

(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/山村晴美
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る