1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. <PR>愛犬の熱中症対策に。外出先から自宅の室温をチェックできる見守りカメラが便利!

<PR>愛犬の熱中症対策に。外出先から自宅の室温をチェックできる見守りカメラが便利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛犬の熱中症対策に。外出先から自宅の室温をチェックできる見守りカメラが便利!

暑くなると気になる、愛犬の熱中症。とくに愛犬を残しての外出時は、留守中元気に過ごしているか、暑がっていないかなど、心配になりますよね。そんなときに頼りになるのが、留守中、愛犬がどんなふうに過ごしているのかを、外出先から手軽にチェックできる見守りカメラ。中でも、外出先から室温の変化をいち早く知らせてくれるパナソニックの「屋内スイングカメラ」は、愛犬の熱中症対策の強い味方! 留守中の熱中症対策のポイントと合わせて、早速チェックしてみましょう。

愛犬の体調を左右する室温の変化をすぐさまスマホにお知らせ!急な温度変化も見逃さない

愛犬の体調を左右する室温の変化をすぐさまスマホにお知らせ!急な温度変化も見逃さない

外出前に、室温が上がりすぎない工夫を!


犬は人よりも暑さに弱いため、留守中の室温管理はとても大切です。外出中は窓のカーテンを閉めておく、エアコンをつけておくなど、愛犬が快適に過ごせるようにしっかり準備しておきましょう。とはいえ、急な停電や予想以上の気温上昇などで、思いがけず室温が高くなってしまうことも。

そんなときに頼りになるのが、「屋内スイングカメラ」の遠隔温度確認機能。室温が一定の温度を超えた場合に、すぐにスマホ(※1)へプッシュ通知(※2)が届きます。留守中も愛犬の様子が気になる飼い主さんにとって、室温の変化がいち早くわかるのはとてもありがたいですね。とくに暑さが気になるこれからの季節には、心強いアイテムになりそうです。

遠隔操作できるエアコンと併用で、外出先から室温コントロールも


「屋内スイングカメラ」と遠隔操作できるエアコンを併用すれば、スマホ(※1)に「室温が設定温度を超えた」というプッシュ通知(※2)が届いた場合には、すぐに外出先から遠隔で部屋の温度を調整するなど、スムーズな対処ができそうです。

▼外出先から室温をラクラクチェック♪
パナソニックの「屋内スイングカメラ」詳細はこちら
https://panasonic.jp/hns/products/hc600.html#smartphone

「水分はとっているかな?」愛犬の気になる行動もしっかりキャッチ!

ほてった体をクールダウン。「ひんやりスポット」のすすめ


飼い主さんの留守中、愛犬がクールダウンできるよう、室内に「ひんやりスポット」を準備しておくことも大切です。たとえば、触れるとひんやり心地いいマットは、ほてった体を適度に冷やすのにぴったり。お昼寝もできるよう、大きめのサイズを用意するといいですね。ペットボトルに水を入れて凍らせた「氷柱」は、遊びながらクールダウンするのにおすすめ。手軽に作れるので、冷凍庫に常備しておけば、急な外出時にも便利です。
また、水飲み場は、愛犬がこぼしてしまった場合などに備えて、2カ所以上に設置しておくと安心です。

お気に入りの場所を設定すれば、愛犬の姿をすぐに探せる

お気に入りの場所を設定すれば、愛犬の姿をすぐに探せる

「ひんやりスポット」を準備したら、「屋内スイングカメラ」の撮影位置に登録(最大4カ所)しましょう。事前に設定しておくことで、外出中、スマホ(※1)からワンタッチで設定した場所にカメラを向けることができるので、愛犬がクールダウンできているかどうか、気になったときにすぐ確認できます。
また、「屋内スイングカメラ」は左右360度、上下90度の首ふりが可能。スマホ(※1)の画面上からカメラを動かせるので、登録した撮影位置以外の場所でも、愛犬の姿を追うことができます。

▼ワンタッチで愛犬の姿をキャッチ♪
パナソニックの「屋内スイングカメラ」詳細はこちら
https://panasonic.jp/hns/products/hc600.html#position

スマホを通じて、外出中もコミュニケーション!愛犬との絆が強まりそう

スマホを通じて、外出中もコミュニケーション!愛犬との絆が強まりそう

カメラの向こうで愛犬が不安がっていたり、元気のない様子だったりしたら…。スマホ(※1)を通して、愛犬に話しかけてあげましょう!

「屋内スイングカメラ」のマイク機能を使えば、スマホ(※1)を通して留守中も愛犬とのコミュニケーションが可能です。「そろそろお水を飲もうね」「暑いならひんやりマットでお昼寝してね」など、カメラで確認した愛犬の様子に合わせた声がけできるのもうれしいですね。愛犬も、飼い主さんの声を聞いて安心&大喜びしてくれそう。
また、飼い主さんが出先で話しかけられない場合は、あらかじめ録音した音をカメラから再生することも可能です。

暑さが気になるこれからの季節。留守中、飼い主さん&愛犬が安心して過ごせるように、早めに準備しておきましょう。

屋内スイングカメラ KX-HC600K-W

屋内スイングカメラ KX-HC600K-W


カメラ本体外形寸法(高さ×幅×奥行)約115×77×77mm(突起部除く)
接続は簡単で、ウイルス感染や不正アクセスによって外部から操作されてしまう「乗っ取り」の防止など、セキュリティー対策も行っています。

▼外出先でも愛犬とコミュニケーション!
パナソニックの「屋内スイングカメラ」詳細はこちら




※1 Android™ 4.1 以降を搭載し、Google Play™ に対応したスマートフォン/タブレット、またはiOS 7.0 以降を搭載したiPhone、iPad に対応しています。ご利用には専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要です。OSのバージョンアップに伴い「ホームネットワーク」アプリケーションが対応できるバージョンも変更になることがあります。グローバルIPアドレス[IPv4]が付与されるインターネット接続環境と、UPnP 機能[2.4 GHz]の周波数帯域に対応した無線ルーターが必要です。
※2:スマートフォンへの通知は設定が必要です。


協力・商品に関するお問い合わせ先/パナソニック
https://panasonic.jp/hns/products/hc600/

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る