1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬が見せる「腹ペコ」サイン♡ 飼い主さんは、対応を間違えないで!

犬と暮らす

UP DATE

犬が見せる「腹ペコ」サイン♡ 飼い主さんは、対応を間違えないで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬がごはんを食べている姿は、とってもかわいいですよね♪ じつは、おなかが空いているときに「腹ペコサイン」を出すこともあるみたい!

いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました。

犬が見せる「腹ペコ」サインとは?

ごはんを食べるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーー犬が「腹ペコだよ」と思っているときに見せるサインはありますか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「ありますね。たとえば、お皿の前でオスワリしたり、フードの棚の前で前足で引っかくようなしぐさを見せたりして、飼い主さんにフードを連想させるような行動をすることがあります」

ーーそれはかわいい! 「おなか空いてるの気づいて!」とアピールしているんですね。

愛犬が腹ペコサインを出しても、あげすぎに注意!

ごはんを欲しがる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーーかわいくおねだりされたら、つい飼い主さんもあげたくなってしまいそう。腹ペコサインが出ていたら、必ず何かをあげたほうがいいのでしょうか?

獣医師:
「腹ペコサインを出されたからといってフードやおやつを与えてしまうと、要求がエスカレートしたり、余分なカロリー摂取により肥満になってしまうことがあります。なので、むやみに与えるのは注意が必要ですね」

ーーかわいくても、飼い主さんは我慢ですね。一方で、「今は食べたくないよ」というサインはありますか?

獣医師:
「食べたくないときは、フードの袋を開ける音を聞いても知らんふりしたり、フードを入れたお皿を出してもそっぽを向くなど、『今は食べたくない』といったしぐさを見せることがあります。

また、ニオイをかいでからプイッとすることもあるようです」

お皿を見つめるトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ごはん以外のタイミングで、愛犬の空腹アピールに応えすぎてしまうのは、要求癖がついたり肥満になってしまう恐れもあるということでした。

かわいい腹ペコサインだけれど、飼い主さんも与えすぎは注意です!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/Honoka

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る