1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬の行動でわかっちゃう!? あなたの“愛され度”診断

犬と暮らす

UP DATE

愛犬の行動でわかっちゃう!? あなたの“愛され度”診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、自分がわんちゃんにどれくらい愛されているか、気になりませんか?
実は、わんちゃんの行動から、あなたがどれだけ愛されているのかわかっちゃうんです。今回は、「わんちゃんの名前を呼んだとき」と「忙しくてほとんど構ってあげられないとき」の2つのケースから、あなたの“愛され度”を30%、50%、100%の3段階で診断しちゃいます!
ふだんのわんちゃんとの生活を思い出しながら、思い当るものをABCからひとつを選んでみましょう。

わんちゃんの名前を呼ぶと、そばに来る?

あなたは、同じ部屋にいるわんちゃんを見ながら名前を呼びました。さて、わんちゃんはあなたの近くに来るでしょうか?

A.毎回そばまで来る
B.来たり来なかったりする
C.呼びかけに気づいているが来ない

【診断結果】

A.毎回そばまで来る ⇒ “愛され度”100%
わんちゃんは飼い主さんに名前を呼ばれるとうれしくなるもの。名前を呼ぶと毎回近くに来るのは、愛され度が高い証拠。さらに、しっぽを振ったりするなど、うれしそうなしぐさを見せている場合は愛され度100%。わんちゃんは飼い主さんのことが大好きなんでしょうね♪

B.来たり来なかったりする ⇒ “愛され度”50%
わんちゃんの名前を呼んでも来たり来なかったり、または、近くまでは来ようとしない場合の愛され度は50%。わんちゃんは、あなたへの好意はもっているものの、ほんの少しだけ苦手意識があるのかもしれません。関係性はまだまだ発展途中なので、これからじっくりと信頼関係を深めていってくださいね☆

C.呼びかけに気づいているが来ない ⇒ “愛され度”30%
呼びかけて聞こえているにもかかわらず近くに来ようとしないのは、あなたを警戒しているからかもしれません……。わんちゃんは、苦手に思っている人には近寄ろうとしないものです。指示しつけやスキンシップの時間をつくるなど、わんちゃんと少しでも接して好感度アップを目指しましょう!

忙しくて構ってあげられない。そんなときわんちゃんは?

家にいるにもかかわらず、家事や雑用、仕事や勉強など、忙しくてわんちゃんを構ってあげられないあなた。そんなとき、わんちゃんはどんな反応をするでしょうか?

A.鼻でつついたり、なめたりする
B.「キューキュー」と鳴いたり、イタズラをして気を引こうとする
C.まったく気にしない

【診断結果】

A.鼻でつついたり、なめたりする ⇒ “愛され度”100%
大好きな飼い主さんが大変そうにしていると、わんちゃんは心配になってなだめようとする傾向があります。鼻でつついたり、なめたりするのは、飼い主さんをなだめようとしたため。あなたは、わんちゃんからとても愛され、信頼されているようですね(*^^)♡

B.「キューキュー」と鳴いたり、イタズラをして気を引こうとする ⇒ “愛され度”50%
わんちゃんが気を引こうとするのは、自分を優先してほしい気持ちがあるため。愛され度が低いほど、自分を優先してほしい気持ちが強くなり、激しく吠えたりイタズラをして、飼い主さんの気を引きたがります。逆に愛され度が高いほど、優しく「キューキュー」と鳴いて気を引こうとします。

C.まったく気にしない ⇒ “愛され度”30%
わんちゃんが気に留めるそぶりも見せないときは、残念ながら、まだあなたを心から信頼しきれていないのかもしれません。愛され度は低めですが、その分、少しの工夫でグンと高まる可能性も。わんちゃんが快適な環境を整えたり、ささいなことでもほめるなど、愛され度アップのコツを取り入れてみましょう!

ちなみに、
筆者の場合、どちらも“愛され度”30%でした……(´;ω;`)グスン
診断結果が良かった方も、悪かった方も、わんちゃんにもっと愛されるように頑張りましょうね!

参考/「いぬのきもち」2017年1月号『愛犬からあなたはどのくらい愛されている?診断』(監修:獣医学博士・獣医師 茂木千恵先生)
文/UTAにゃん

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る