1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. お手入れ
  4. 被毛タイプ別 サラふわ犬飼い主さんのお手入れ術

犬と暮らす

UP DATE

被毛タイプ別 サラふわ犬飼い主さんのお手入れ術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

被毛タイプ別 サラふわ犬飼い主さんのお手入れ術

『いぬのきもち』2017年4月号『被毛タイプ別 サラふわ犬飼い主さんのお手入れ術』特集では、トリマーの二村陽子先生ご監修のもと、愛犬の毛をサラふわに保つお手入れの秘訣を、被毛タイプ別にご紹介しています!

今回は、サロンでのケア方法をお見せしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!(撮影/佐藤正之)

サロンでのサラふわケアを特別に紹介!

ここでは、二村先生がサロンで行っているサラふわケアを、特別に少しだけご紹介します!
モデルになってくれたのは、東京都で暮らす咲花ちゃん(メス・7カ月/5.3kg/キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル/人なつっこい)。

そんな咲花ちゃんの被毛は、いつでもサラサラ&ふわふわ。その秘訣は、サロンでのリンス2度づけにありました。

まずはブラッシングで抜け毛を取ったあと、シャンプーで皮脂と汚れを落とし、リンスをします。
ポイントは、耳の後ろなど毛玉やもつれができやすいところに、リンスを2度づけすること!

コームを使って、根元から毛先までリンスの成分を行き渡らせることで、もつれのない、サラふわな毛を長くキープできるのです。

サラふわな毛を保つには、抜け毛やもつれを取ることが大切。
まずは、耳の後ろやしっぽのつけ根など、もつれやすい部分にはブラッシングスプレーを軽くかけます。

スプレーをかけたら、スリッカーを使って毛先からブラッシング。
ブラシは軽く持ち、毛の流れに沿ってやさしくもつれをほぐします。

※スリッカーを使う際は、ピン先で皮膚を傷つけないように注意しましょう。

泡もこシャンプー&リンス

しっかり汚れを落としたら、手のひらにリンスを500円玉の大きさ程度にとります。
毛が多くもつれやすい箇所にすり込んで。

リンスをもつれやすい箇所全体にすり込んだら、コームで毛先までしっかりとかし、毛と毛の間までリンスをなじませます。

リンスを洗い流したら、スリッカーを使いながらドライヤーで乾かし、コームで毛の流れを整えます。
リンス成分が毛全体に行き渡って、サラふわな仕上がりに!

仕上げのつやだしスプレーを全身にかけて……

完成❤

いかがでしたか? 
このほかにも「いぬのきもち」2017年4月号の『被毛タイプ別 サラふわ犬飼い主さんのお手入れ術』特集では、ほかにも巻き毛や短毛の愛犬と暮らす飼い主さんのサラふわお手入れ術などをたくさん紹介しています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る