1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 遊び
  5. 寒くて散歩が減りがち。そんなときはロープ遊びで愛犬のストレス発散!

犬と暮らす

UP DATE

寒くて散歩が減りがち。そんなときはロープ遊びで愛犬のストレス発散!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の日や風が強い日など、散歩や外遊びが難しい日もありますね。そんなときは、お部屋の中で愛犬と一緒に遊んでみてはいかがでしょうか? 今回は、ロープがあればすぐにできる、おすすめの室内遊びを2つご紹介します!

必要な物はロープ1本のみ!

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

今回ご紹介する室内遊びには、ロープを使用します。ロープ状のおもちゃがあればベストですが、ない場合は普通のロープでも大丈夫です。

ロープの長さは、輪にしたときに愛犬が余裕を持って通り抜けられるくらいが良いでしょう。それから、室内遊びをスムーズに進めるために、少量のフードを準備するのも忘れずに。フードを利用して愛犬をうまく誘導してあげると、遊びの指示に従いやすくなりますよ。

準備ができたら、さっそく室内遊びを始めましょう!

《その1》引っ張りっこ遊び

ジャック・ラッセル・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

家の中で簡単にできるのが引っ張りっこ遊び。天気の悪い日などは、この引っ張りっこ遊びで、ストレス発散させてあげましょう。

やり方

1. 愛犬の体型にあわせて、くわえやすい太さのロープおもちゃ、もしくはロープを用意して、愛犬に引っ張ってもらいます。

2. 飼い主さんは愛犬がくわえたロープを適度に引っ張って、綱引きのように引っ張りっこしましょう。

ポイント

引っ張りっこ遊びのポイントは、遊んでいるあいだに愛犬が興奮してきたら、クールダウンさせること。フードを使い、くわえたロープと引き換えに手に持ったフードを与えましょう。落ち着いてきたら、引っ張りっこを再開してください。

《その2》ねじねじ輪くぐり遊び

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ロープおもちゃ、またはロープを輪っかにして、愛犬にジャンプしながらくぐってもらう遊びです。愛犬がスムーズに通り抜けできる大きさの輪っかを作ったら、輪くぐり遊びの始まり始まり~!

やり方

1. 輪にしたロープを片手で持ち、愛犬の前にぶら下げて見せます。このとき、もう片方の手にはフードをしのばせておきましょう。

2. フードを手に持っているところを愛犬に見せて、輪をジャンプしてくぐるように誘導します。ロープを挟んで愛犬の反対側から「ジャンプ」と声をかけて、見事にジャンプで輪をくぐったらフードを与えましょう。

室内遊びで絆も深めちゃおう♡

ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

室内遊びは、運動不足やストレス解消効果はもちろん、一緒に遊ぶことで絆も深まります。ロープを使った簡単な室内遊び、ぜひ実践してみてくださいね。

参考/「いぬのきもち」2020年1月号『寒いの得意でも、苦手でも、いっしょにあったまろう♪アウトドア 派おうち派 冬遊び』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/紺道ゆあん
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る