1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しつけ
  4. 愛犬に「大好き♡」と思ってもらうために!今日からできるモーニングルーティン

犬と暮らす

UP DATE

愛犬に「大好き♡」と思ってもらうために!今日からできるモーニングルーティン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい朝は、犬が寂しい思いをしがち。できる範囲でOKなので、朝に少しでも時間をつくって愛犬と向き合うと、愛犬との仲がグッと深まります! 今回は、愛犬とラブラブになるために簡単にできる「モーニングルーティン」をご紹介します!

モーニングルーティン1)朝、目覚めたらすぐに「おはよう!」と言ってハグ♡

撮影/殿村忠博

愛犬は離れて寝ている飼い主さんに会うのを毎朝楽しみにしています。その気持ちを満たすため、朝起きたら笑顔で挨拶をして、なでたりハグしたりしてスキンシップをしてみて! 愛犬は、気持ちを毎日満たしてくれる飼い主さんのことを信頼して、もっともっと好きになってくれるはずです!

モーニングルーティン2)数分だけでも“ラブラブタイム”をつくって♡

撮影/殿村忠博

家族みんながバタバタしている朝は、愛犬が疎外感を抱きがちになります。そんな愛犬のために、数分だけでもいいので、テレビやスマホを消して、愛犬とスキンシップをする時間をつくってみましょう。短時間でも愛犬と飼い主さんだけの時間があるだけで、寂しさが解消されます。

モーニングルーティン3)朝散歩の途中、公園でいっしょに遊ぼう♪

撮影/平林美紀

通行人が少なく、いつもとはちがう街並みや雰囲気で非日常が味わえる早朝は、愛犬と親密になるにはオススメの時間帯です。仲良くなるには、愛犬と「いっしょに楽しむ時間」をもつといいので、誰もいない公園を飼い主さんもいっしょに走ったりすると絆が深まります。週に1~2回だけでいいので、取り入れてみましょう!

モーニングルーティン4)散歩コースを愛犬に決めてもらおう!

撮影/殿村忠博

「飼い主さんの指示に愛犬が従う」だけでは、本当に仲のいい関係とはいえません。もし朝の散歩の時間が長めにとれそうなときは、散歩で進む方向を愛犬に決めてもらい、愛犬の自主性を尊重してあげましょう! ただし毎回だとわがままになってしまうので、週に1回程度の習慣にするといいでしょう。

いかがでしたか? 愛犬と仲良くなるには大げさなことは必要なく、毎日の少しの工夫が大切です。ご紹介した愛犬とのモーニングルーティンを取り入れて、愛犬との生活をもっと豊かに楽しくしてみてくださいね!



参考/いぬのきもち2021年1月号「愛犬の“大好き”を引き寄せる♡ 21の習慣」(監修:英国APDT認定ペットドッグトレーナー 藤本聖香先生)
撮影/殿村忠博
文/melanie

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る