1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 【専門家に聞いてみた】もし、愛犬の名前を明日から変えたら…?

【専門家に聞いてみた】もし、愛犬の名前を明日から変えたら…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見上げるゴールデン・レトリーバー
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

「愛犬の名前を途中で変える」というのは、保護犬を家族に迎えた飼い主さんにはよくあることですが、飼い主さんの“なんらかの事情”で名前を変えたことがある人もいるようです。

でも、犬にとって慣れ親しんだ名前を変えることって、どんな気持ちなのでしょう?

そこで今回、いぬのきもちWEB MAGAZINE編集室では、獣医師相談室の先生に愛犬の名前を途中で違うものに変えることの影響を聞いてみました!

愛犬の名前を途中で変えることの是非について、専門家の見解は

見つめる犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

ーー保護犬を新たに家族として迎え入れると、施設で呼ばれていた名前と違うものに変えるケースが多いと思いますが、犬にとってなにか影響はあるのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「名前を途中で変えても、呼ばれる回数を重ねるにつれて、自分が呼ばれていることを認識できるようになり、最終的には覚えてくれると思います。

実際に保護された犬も、新しい家族のもとで違う名前で生活できるようになるので、犬によって時間はかかっても、それほど難しいことではないでしょう」

ーー保護犬の場合は、昔の悲しい経験を忘れて、新しい気持ちになれるというようなメリットもあるかもしれませんよね。

では、いままで慣れ親しんだ名前があるのに、同じ環境・同じ飼い主さんのまま、なにかの事情で「ほかのに変えたい」というようなケースは、どうでしょうか?

獣医師:
飼い主が変わらないのに名前を変えるのは、戸惑いや不安感を招く結果となり、覚えるまでの期間に混乱を与えてしまうことになります。

飼い主さんとの関係性を考えたうえでも、あまり好ましくないかもしれません」

見つめるトイ・プードル
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

このように、飼い主さんの都合によって愛犬の名前を変えることは、いいこととはいえないようです。

筆者の知るなかでも、恋人と一緒に飼っていた犬を、別れたからといって名前を変えた……という話を聞いたことがあります。

これではワンちゃんも混乱してしまうので、自己都合で名前を変えるのはなるべくやめてあげましょうね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/Honoka

犬が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る