1. トップ
  2. 犬が好き
  3. 【ランキング】お年寄り向けの犬種、多頭飼いが向いていない犬種って?

犬が好き

UP DATE

【ランキング】お年寄り向けの犬種、多頭飼いが向いていない犬種って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のプロの見解をもとに、犬種の特徴をランキング化しました!
犬は犬種ごとに得意なことやしつけやすさ、体質が大きく異なってくる動物。愛犬の犬種の特徴を知っておけば、毎日のお世話に役立つかも!

※この犬種ランキングは、監修の先生の見識や『いぬのきもち』読者への調査結果を加味して編集室でまとめました。犬の能力・しつけやすさ・体質は個体差もあるので、順位は参考にとどめ、愛犬に合った接し方を心がけてください。
※両親が純血種のミックス犬の場合は両親の犬種の、両親が純血種でないミックスの場合は似た特徴の犬種の「接し方」を参考にしましょう。

犬のルーツに注目! 得意なことランキング

約2万5000年も昔から人と生活してきた犬は、犬種ごとに「仕事」を任されてきました。その犬種がかつてしていた「仕事」を考えると、このランキングの結果がよくわかるかも!?

穏やか犬種は、お年寄り向き?

シー・ズーやキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルといった犬種は、比較的長い散歩を必要とせず、噛んだり、吠えたりの問題行動も起こしにくいと言われています。
温和で人なつっこいマルチーズやヨークシャー・テリア、ペキニーズも、お年寄りにとって扱いやすい犬種といっていいでしょう。

問題行動を起こしにくい犬種とはいえ、「マッテ」や「オスワリ」などの指示しつけはしっかりと練習する必要があります。
指示に従えたらほめておやつを与えてあげると、飼い主さんや家族を信頼しやすくなり、初めての環境でも落ち着きやすきなります。

気が強い犬種は1頭飼いに向いている?

ワイアー・フォックス・テリアやビーグルはとても活動的な犬種なので、多頭飼いをすると飼い主さんの手に余りがちです。
チワワもじつは気が強い面があり、多頭飼いをするのは難易度が高いといわれています。
また、ブル・テリアやブルドッグといった闘犬をルーツに持つ犬種はケンカになりやすい傾向が見られるので、多頭飼いには向いていません。

気が強く、元気いっぱいな犬種は、ほかの犬とふれあうときも様子を見て慎重に行動しましょう。リードを短く持って、用心しながらふれあわせるのがポイントです。
多頭飼いをしている場合、ケンカになりそうなときも呼び戻せるように「オイデ」の練習をしておきましょう。

愛犬の特徴を知って、しつけに役立てましょう

愛犬のルーツや身体的特徴を知っておけば、毎日のお世話やしつけに役立ちます。
もう1頭迎え入れたいと思っている人も、前もって特徴を知っておくと参考になりますよ。

参考/「いぬのきもち」2014年4月号『犬種なんでもランキング』(監修:しつけスクールCan! Do! Pet Dog School代表 西川文二先生)
文/\(m.h)/

CATEGORY   犬が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る